カン・ソンフンが相次ぐ不祥事でSECHSKIESのコンサートに参加しないことになった。

カン・ソンフンが10月に開催されるSECHSKIESのコンサートに参加しないことがわかった。

カン・ソンフン

カン・ソンフン(出典:Instagram)

カン・ソンフンは21日、YGエンターテインメントを通じて、苦心の末に個人的な事情により、SECHSKIESのコンサートに参加しないことを伝えた。コンサートが間近に迫った状況だが、通常のステージを準備することができないという判断だ。

YGエンターテインメントは「SECHSKIESのほかの4人のメンバーは、カン・ソンフンがステージに上がることが厳しいという状況を十分に理解し、その立場を受け入れた。一方で1ヶ月も残っていないコンサートを、一から準備しなければならない複雑な状況に直面している」と伝えた。

またレコーディング中だった新曲についても、発表を延期することになったという。

カン・ソンフンは最近、台湾ファンミーティングのキャンセルと、ファンクラブ運営者との熱愛説で、議論となっていた。21日SECHSKIESのファンオンラインコミュニティは、カン・ソンフンの不適切な言動で、グループのイメージダウンや、詐欺、横領、脱税疑惑に対する法的責任を強く要求し、支持撤回と脱退要求声明を出していた。

一方SECHSKIESは、来る10月13日・14日、ソウル・オリンピック体操競技場で「SECHSKIES 2018 CONCERT 今・ここ・再び」を開催する。

▼カン・ソンフン疑惑を報じる現地ニュース▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]