韓国ガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)が、この夏ニューアルバム「The ReVe Festival Day 2」でカムバックを予告した。8月上旬に「SM TOWN LIVE」で日本を熱くした彼女たち。20日にはどのような姿でファンの前に現れるのか期待が寄せられている。

レドベルの愛称で親しまれている、K-POPガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)がニューアルバム「The ReVe Festival Day 2」でカムバックする。

レドベル カムバ 新曲

ニューアルバムでカムバックするRed Velvet(画像出典:Red Velvet official Twitter)

13日午前、SMエンターテインメントによるとRed Velvetのニューアルバム「The ReVe Festival Day 2」は20日午後6時、各種音楽サイトで公開される予定でグローバルな音楽ファンたちの高い関心が予想される。

特に、タイトル曲「Umpah Umpah(음파음파)」はディスコ ハウス リズムのアップテンポ ダンス曲で、楽しい夏の思い出を作りたいという気持ちを表現しているという。

Red Velvetは今年1年「The ReVe Festival」というタイトルで多彩な音楽活動を予告し、6月にリリースした「Zimzalabim(짐살라빔)」がiTunesのトップ アルバム チャートで全世界28の国と地域で1位、週間アルバム チャート1位、音楽放送で1位などを記録して、華やかにフェスティバルの火ぶたを切っただけに、今回リリースする新曲にも多くの期待が寄せられている。

2017年「Red Flavor」、2018年「Power Up」など、爽やかで溌剌とした魅力と夏の雰囲気を漂わせるサマーソングを立て続けにヒットさせて「夏の強者」「サマークィーン」という地位を確立したRed Velvetは、新曲「Umpah Umpah」でも今年の夏を熱くするとみられる。

2014年にデビュー曲「Happiness」で、K-POP界にすい星のごとく登場したRed Velvet。

8月上旬には東京ドームで開催された「SM TOWN LIVE」に参加し、日本のファンたちから熱を帯びた歓声を受け、日本国内での人気も改めて実感させた。

数多くのヒット曲で、K-POPを代表するガールズグループとして名を広めたRed Velvetのニューアルバム「The ReVe Festival Day 2」は、8月20日にリリースされる。