新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

RAINZ出身のチャン・デヒョンとチュ・ウォンタクが、ソロ活動へ向け近況を伝えた。

ボーイズグループRAINZ出身のチャン・デヒョンとチュ・ウォンタクが、ソロ活動をスタートさせる。

チャン・デヒョン

チャン・デヒョン(出典:Instagram)

チュ・ウォンタク

チュ・ウォンタク(出典:Instagram)

チャン・デヒョンは去る23日、NAVER V LIVEチャンネルを通じて「GO デヒョン、さあスタートだ」というタイトルの生放送を行い、韓国国内外のファンたちからの質問に答え、コミュニケーションをとった。

この日チャン・デヒョンは「RAINZの活動をしながら本当に幸せだったし、思い出をたくさん作った。最後の瞬間まで記憶に残らない瞬間がなかった。成長できるきっかけになることができた機会であり、大切なメンバーを得た」とし「活動は終わったが、いつも一緒にいる。(活動を)締めくくるときに残念だったが、有終の美を飾ることができたようだ。最後のコンサートが終わった後、お互いに抱き合って泣いた。そうやって泣いたことはなかった」と語った。

さらに、「みなさんのためにも、よりかっこよくなって愛に報いる。早い段階でファンのみなさんに会う機会を準備する」と、年末に韓国国内ファンミーティングを開くことを、サプライズ発表した。

またチュ・ウォンタクは24日正午、公式SNSチャンネルを通じて、新曲「In The Light」の第二のティーザーを公開した。今回のティーザーでチュ・ウォンタクは、輝くビジュアルとともに、さらに成熟した雰囲気を醸し出している。

この日の午後チュ・ウォンタクはV LIVEを通じて、新曲を自らネタバレし、25日には龍山ランドホールでファンと会い、これまでのRAINZ活動に対する感謝と、ソロ活動に対する期待感を伝える予定だ。

チュ・ウォンタクの「In The Light」は、来る26日正午に公開される。


チュ・ウォンタク「In The Light」ティーザー
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)