歌手のRAIN(ピ)が2017年に発表した楽曲『GANG』が、ネット上で“1日1GANG”というワードで流行している。これについてRAIN自身が言及、妻のキム・テヒの反応も共に伝えた。

“1日1GANG”というキーワードが、ネットユーザーの間で話題になっている。

“1日1GANG”とは、RAIN(ピ / 本名 チョン・ジフン)が2017年に発表したアルバム『MY LIFE 愛』のタイトル曲『GANG(깡)』を、“1日1度聴く”という意味だという。現在ネット上でひそかに流行している言葉だ。

予想外の逆走行中

予想外の逆走行を見せるRAIN(ピ)(画像出典:RAIN(ピ) Instagram)

きっかけは、5か月ほど前に女子高生が『1日1GANG、女子高生のGANG(Rain-Gang)cover.』と題してYouTubeにアップしたところ、爆発的な反応を得たこと。学校でRAIN(ピ)の衣装を模したようないで立ちで、カメラワークまでこだわって見せた。彼女の動画再生数は、5/18時点で200万回を超えている。


『1日1GANG、女子高生のGANG(Rain-Gang)cover.』(動画出典:YouTube 호박전시현)

RAIN(ピ)はこの逆走行について、MBCバラエティ『遊ぶなら何する?』で言及。「僕自身も驚いた」と話し、「『GANG』で遊んでいる雰囲気が良い」と喜びの声を伝えた。またこの現象に、妻で女優のキム・テヒも楽しんでいるという。さらに「1日1GANGと言わず、7GANGを超えてほしい。妻もそう思っている」とネットユーザーを面白く煽るのだった。

妻のキム・テヒも楽しんでいるという

妻のキム・テヒも『1日1GANG』を楽しんでいるという。(画像出典:キム・テヒ Instagram)

そしていよいよ、RAIN(ピ)自身もインスタグラムで“週末だから7GANGをしよう”と記載し、ネットユーザーを喜ばせた。

自身のInstagramでも言及

自身のInstagramでも「1日7GANG」と言及。(画像出典:RAIN(ピ) Instagram)

2017年『GANG』発売当時は、時代とミスマッチだと嘲笑されていた楽曲が、3年の月日が経ち“トレンド”へと華麗なる変身を遂げた。これはネットならではの現象といえそうだ。

もしかすると、今後も『GANG』のような逆走行現象がネット発信で起こり得るかもしれない。何にせよ、インパクトを与えるというのは、大事なことのようだ。


『遊ぶなら何する?』に出演したRAIN(動画出典:YouTube 놀면 뭐하니?)