新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

韓国警察による捜査で「順位操作」が事実上明らかになったMnetオーディション番組「PRODUCE」シリーズ。過去同番組を通じてデビューをしたアイドルグループにどのような影響が及ぶか関心が高まっている。

韓国の有名オーディション番組「PRODUCE」シリーズにて、長年に渡り最終順位の操作が広範囲に行われていたことが警察捜査により明らかになった。
今回の警察捜査を受け、韓国マスコミは「PRODUCE出身のアイドルグループ活動に支障が出る」といった記事を掲載するなど騒いでいる。

IZONE アイズワン PRODUCE48

Mnet オーディション番組「PRODUCE48」から誕生した日韓ガールズグループIZ*ONE(画像出典:Twitter)

韓国有力メディア・WIKITREEは「IZ*ONEはもちろん再結成を目前にしたI.O.Iメンバーにも思わぬ災難(‘아이즈원’은 물론 재결합 앞둔 ‘아이오아이’ 멤버들에게도 날벼락 같은 소식)」と題した記事を掲載した。

WIKITREEは同記事で「’プロデュース’シリーズの順位操作が、数シーズンにわたって行われていたことが、警察の捜査で事実上明らかになったからだ。警察によると、’プロデュースX101’制作陣を相手にした家宅捜索で順位操作を指示する録音ファイルが見つかった。 特に、制作陣による’順位操作’指示が今シーズンだけでなく、他のシーズンにも行われたことが確認され、CJE&Mの業務を妨害した嫌疑を適用する案を検討している」と警察が操作内容を伝えた。

続けて「I.O.I、プロミスナイン、WannaOne、IZ*ONEなど、同オーディション番組を通じて誕生し、すでに活動を終えたグループや現在活動中のグループが警察の捜査結果にどのような影響を受けるかが、大きな関心を受けている。 捜査結果次第でメンバーの交代などの議論を呼び起こしかねないからだ。 投票に対する信頼性が大きく損なわれただけに、グループ活動終了後、ソロ活動を続けるアイドルたちにも大きな波紋が広がる可能性がある。」と予想した。

同誌が一番懸念を表したグループは、本日(27日)デビューショーケースを行う予定のX1である。
今回の「操作疑惑」の発端となった「PRODUCE X 101」から誕生したアイドルグループだけに、活動期間中様々な疑惑と議論などによりまともな芸能活動はほぼ不可能ではないかという意見も呈した。

既に活動を終えたが、今年10月の再結成を目指しているI.O.Iに対しては「捜査の結果により、一部のメンバーが順位操作でグループに入った事実が明らかになれば、再結成後の活動に大きな制約もありうる。」と懸念を表した。