依然として真相が明らかとなっていない「PRODUCE X 101」の投票数捏造疑惑。疑惑がその他の番組にも広がりを見せる中、10月24日にCJ ENMが3度目の家宅捜索を受けたと言う事が韓国メディアの報道により明らかとなった。

PRODUCE X 101」の投票数捏造疑惑に関連し、CJ ENMがまた家宅捜索を受けた。

今年5月から7月の期間に放送され、韓国内のみならず日本などの海外からも多くの注目を浴びたサバイバルオーディション番組「PRODUCE X 101」。
しかし、番組終了後、当番組には投票数を捏造したとの疑惑が持ち上がり、この疑惑は警察からの捜査を受けるまでに発展した。

「PRODUCE X 101」に浮上した投票数捏造疑惑に関連した3度目の家宅捜索を受けたCJ ENM

依然として疑惑に包まれたままの「PRODUCE X 101」…(出典:Mnet K-POP公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

その後、疑惑が解決する気配を見せない中、番組内で誕生したグループX1(エックスワン / ハングル 엑스원)は8月にデビュー。
多くのファンを獲得している彼らだが、当疑惑の影響により世間から冷たい目を向けられる事も少なくない。
また、この他にもいくつかの音楽番組に出演する事が出来ない等、当疑惑は彼らの活動にまで影響を及ぼしていた。

そのような状況の中騒動は収束する気配を見せるどころか、過去に「PRODUCE X 101」が放送される以前に放送されていた「PRODUCEシリーズ」、また同じMnetで放送されていた「アイドル学校」にまで広がる事に。
警察達が上記の番組にも調査の範囲を拡大している状況の中、韓国メディアは過ぎた24日CJ ENMが家宅捜索を受けた事を報じた。
7月、8月にも押収捜査を受けていたCJ ENM。
そのため今回の家宅捜索は実質3度目の家宅捜索となる。

メディアの報道によるとソウル地方警察庁サイバー安全課にて行われた当捜査は、内部にいた職員達を建物の外部に送り出して行われるなど、深刻化されたものとなったとのこと。
今回のCJ ENMの3度目の家宅捜索に対し韓国ネット上からは

「今押収捜索をしても遅いんじゃない?この時期ならもう証拠の隠滅は終わってるでしょ」
「毎回捜査が加速されているって報道されてる割には何も分からないね」
「一体いつまでこの捜査をやるの?この調子なら結果の発表は年内に終わりそうにないけど」
「データさえ公開すれば済む話なのにここまで引きずる理由が理解出来ない」
「捜査が終わった頃にはグループも解散してるでしょ」

という捜査の速度に対する不満の声と共に、捜査に対する不信感が聞かれる事となった。
疑惑の浮上から3ヶ月という月日が流れているが、真実が明らかになるどころか疑惑が増えてしまうことになっている当疑惑。
この状況の中で活動をしなければならない関連グループのメンバー達への影響が心配される。