現在韓国の人気オーディション番組「PRODUCE X 101」に出演している、ク・ジョンモ練習生ととある数字の関係性がすごいとファンの間で話題となった。

韓国で人気のオーディション番組「[wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”]PRODUCE X 101」に出演中のSTARSHIPエンターテインメント所属、ク・ジョンモ(ハングル 구정모)練習生と数字「9」の関係性に注目が集まった。

STARSHIPエンターテインメント所属 ク・ジョンモ練習生(画像出典:PRODUCE X 101 公式Instagram)

ク・ジョンモ練習生はMONSTA X(愛称 モネク/モンエク)、宇宙少女(ハングル 우주소녀)、チョン・セウン(ハングル 정세운)などが所属しているSTARSHIPエンターテインメントの練習生で、年齢は20歳、趣味はギターと歌、特技は英語、練習生期間は1年2か月だという。

そんなク・ジュンモ練習生は、5月31日の放送で行われた初めての順位発表式で、99人の練習生のうち見事デビュー圏内である9位に輝いた。

初めての順位発表式でデビュー圏内である9位を獲得したク・ジョンモ練習生

初めての順位発表式でデビュー圏内である9位を獲得したク・ジョンモ練習生(画像出典:YouTube動画キャプチャー)

国民プロデューサー代表を務める俳優イ・ドンウク(ハングル 이동욱)は、「2週目からずっと9位を守っています。今回の順位発表式でも最終9位となりました。」と紹介。

ク・ジュンモ練習生は「このような高い順位に立たせてくださるために僕を選んでくれ、応援してくれる国民プロデューサーのみなさん本当にありがとうございます。まだ足りない部分が多いですがこれからも努力して成長していく姿を見せます。」と9位にランクインした所感を伝えた。

その後イ・ドンウクがク・ジョンモ練習生に対し「苗字がク氏なのでずっと9位を維持しているという(話があります)…ずっと9位ですね。」と話すとク・ジョンモ練習生は「不思議なのは、僕は9時9分に生まれました。ミステリーです。」と自身も驚いている様子を見せた。

2週目も...3週目も...4週目も...9位

2週目も…3週目も…4週目も…9位(画像出典:YouTube動画キャプチャー)

周りの練習生からは「オーマイガー!」「不思議だ」「9の息子か…」「9時9分に生まれたク(9)・ジュンモが9位になった。2019年に」「しかも旧正月に生まれたらしい」と言った声が聞こえた。

韓国語で数字の「9」は「ク」と発音するため、ク・ジョンモ練習生の苗字「ク」を「9」とし、また旧正月は韓国語クジョン(구정)といい、ここにも「ク」すなわち「9」が入っている。

更に驚くのは、ク・ジョンモ練習生の生年月日、「2000年2月5日」をバラバラにして足してみと9になる。 こんなにたくさんの「9」と関連しているなんて、ク・ジョンモ練習生の言う通り本当にミステリーだ。

今後、ク・ジョンモ練習生の「9」にまつわるエピソードがどこまで増えていくのか注目していきたいところだが、PRODUCE X 101の順位に関しては9位で止まるのではなくもっと高い順位の席を目指し頑張っていってほしい。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加