新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

パク・ユチョンの一連の疑惑に関する裁判がついに始まる。世間を大きく揺るがせているイシューなだけに、韓国のみならず世界が注目する裁判になるだろう…

6月4日に誕生日を迎え、33歳となったパク・ユチョン(ハングル 박유천)。

6月4日、お誕生日を迎えたパク・ユチョン

6月4日、お誕生日を迎えたパク・ユチョン(写真提供:©スポーツ韓国)

ツイッターなどのSNSにはパク・ユチョンの誕生日を祝うメッセージが溢れている。

奇しくも、誕生日の翌日である6月5日には、拘束起訴されたファン・ハナ(ハングル 황하나)容疑者の初公判が開かれる予定であり、パク・ユチョンもまた6月14日に、麻薬類管理による法律違反の疑いで初公判を控えている…

 

これまでのパク・ユチョン

初々しくて可愛らしいミッキー・ユチョン

初々しくて可愛らしいミッキー・ユチョン(写真提供:©スポーツ韓国)

2004年、東方神起でミッキー・ユチョンとしてデビューしたパク・ユチョンは「輝くスター」であった。

東方神起は、メンバー全員がそれぞれ人気のあるアイドルグループだったが、特にミッキー・ユチョンは年齢を問わず多くの女性ファンから愛され、韓国国内だけでなく日本でも彼の人気は爆発的だった。

しかし2009年、パク・ユチョンとキム・ジェジュン、キム・ジュンスが所属事務所SMエンターテインメントを相手に専属契約の効力停止仮処分訴訟を起こし、彼らは3人はグループ「JYJ」としてC-JeSエンターテインメントで新しく出発。

パク・ユチョンは『トキメキ☆成均館スキャンダル 』『屋根部屋のプリンス』 『ミス・リプリー』『スリーデイズ〜愛と正義〜』などで俳優としての地位を固めた。

俳優としての活動に後押しされ、新しいファン層がさらに増え、所属事務所の中でもパク・ユチョンは売れっ子アーティストだった。

これまで所属事務所はパク・ユチョンの強いサポーターだったのだが、ここ最近の疑惑報道において「パク・ユチョンと信頼関係を回復できないと判断した」と背を向けてしまう契機となってしまった。

ソロアルバム「SLOW DANCE」

「SLOW DANCE」でセクシーな男性美を魅せたユチョン

「SLOW DANCE」でセクシーな男性美を魅せたユチョン(画像出典:Slow Dance interview Youtube キャプチャー)

パク・ユチョンは、今年の2月にデビュー以来初めてのソロアルバム「SLOW DANCE」を華やかにリリースした。

韓国国内はもちろん、日本でもソロコンサートを開催し、3月21日東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われたオーラス公演では、3階席まで会場いっぱいに観客を埋め尽くすなど大盛況で有終の美を飾った。

今後の活動がより一層期待されていた中での、突然の薬物疑惑報道。

ソロアルバムのリリースからまだ3ヶ月あまりしか月日が経っていないにも関わらず、この数ヶ月で目まぐるしい動きが続けざまに起こり、コンサートがとても遠い昔の出来事のように感じる程だ。

しかし、Spotify(スポティファイ)の「バイラルトップ50(日本)チャート」では、「SLOW DANCE」が19位(6月4日の時点)にランクインするなど根強い人気を見せている。

疑惑から自白まで

緊急記者会見の際のパク・ユチョン

緊急記者会見の際のパク・ユチョン(写真提供:©スポーツ韓国)

4月10日、緊急記者会見を行って、以前の恋人ファン・ハナ容疑者が言及した「麻薬を勧誘した芸能人」は本人では決してないと強固に否認したパク・ユチョン。

その後、国立科学捜査研究院の検査結果、体毛から薬物が検出されたとの報道が出たが、それでも彼は疑惑を認めなかった。

しかし、4月29日「認めるべきことは認めて、謝罪すべきことは謝罪しなければならないと思った」と自白。

彼の心境の変化の背景には、家族の影響が決定的だったことが分かった。

拘置所に閉じ込められていた際、家族に会って苦しさを吐露。

「早くここから出るには、どのようにしたら良いのか…」と数回尋ねたという。

東方神起としてデビューして以来、絶えず家族愛を見せてきた彼らしい行動だったとも言える。

兄弟の絆

仲良し兄弟..ユチョン(左)・ユファン(右)

仲良し兄弟..ユチョン(左)・ユファン(右)(写真提供:©スポーツ韓国)

パク・ユチョンには、家族と彼を支持し続けているファンがいる。

パク・ユチョンの弟、パク・ユファンはほぼ毎日のようにSNSでライブ配信を行い、パク・ユチョンに向けた応援メッセージを伝えている。

兄に対していつも「お父さんのような存在だ」と言っていた弟のパク・ユファン。

ライブ配信の中では、「兄が東方神起としてデビューすると聞いて驚いたけれど、東方神起はK-POPの新時代を切り開いたと思う。アイドルとして成功するのは宝くじに当たるよりも難しいことだと思う。兄には才能があると思う」と、兄のパク・ユチョンを尊敬する兄弟の絆を語った。

時には兄とのエピソードを絵に描いて笑わせて、パク・ユチョンに宛てられたファンからのプレゼントやレターを公開するなど、ファンとの懸け橋になっている。

ユチョンや家族に贈られたファンからのプレゼント..

ユチョンや家族に贈られたファンからのプレゼント..(画像出典:パク・ユファン Twitter)

一方、これまでのパク・ユチョンの報道において、心が離れたファンも見受けられたが、それ以上に彼を応援し続けるファンも後を絶たない。

何故なら、捜査方法やメディアによるモラルの無い報道で、人権侵害が深刻だと言われてきたパク・ユチョン。

彼に対する真実を明らかにしたいという思いがあるからだろう。

これから始まる裁判では、公平な立場で正しい判決が下されることを、ファンのみならず世界中の世論が注目している。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。