パク・ユチョンが、ある60代のファンから手紙を貰い涙を流したそう。そこには芸能界での活動復帰を決心させる内容が書かれていたというが、果たしてどのような事が書かれていたのだろうか..

歌手で俳優のパク・ユチョン(ハングル 박유천)が、活動を続けることになった理由が伝えられた。

3月30日、チャンネルA「風の噂で聞いたでショー(原題 풍문으로 들었쇼)」では、パク・ユチョンの芸能界復帰に関する関係者の発言が知らされた。

この日パネラーとして出演したある女性記者は「関係者が明かした内容によると、パク・ユチョンさんは拘置所から出た時、全く芸能界に復帰するつもりはなかったようです」とし「しかし、その後60代のファンから貰った手紙によってパク・ユチョンさんの気持ちが大きく変わったそうです」と伝えた。

ファンからの手紙で心が動いたというパクユチョン

ファンからの手紙で心が動いたというパク・ユチョン(画像出典:風の噂で聞いたでショー キャプチャー)

女性記者は、続けて「その手紙には‘私は、長くからあなたのファンです。パク・ユチョンさんを見て生きていく力を得ました。ですから、パク・ユチョンさんもファンたちを見て、もう一度頑張って生きていく力を得てくださったら嬉しいです’と書かれていたようで、この手紙を見てパク・ユチョンさんは涙を流されていたようです」と説明した。

この話に対して、他の記者は「自身を支持してくれていた一部のファンたちから‘芸能界から引退して欲しい’と声明文まで出され、多くの大衆から目を背けられていた状況の中で、一人でも温かな声援をかけてくれる人がいるということは、涙が出るほど感動することだと思います」とコメントを残した。

ファンからの手紙に感動し涙を流したというパクユチョン

ファンからの手紙に感動し涙を流したというパク・ユチョン(画像出典:風の噂で聞いたでショー キャプチャー)

また、この日の放送ではパク・ユチョンの弟パク・ユファンが放送しているTwitch(ツイッチ)のライブ放送や、タイで行われたファンミーティング、写真集の発売などについても討論が繰り広げられた。

番組に出演していたパネラーの一人は「パク・ユチョンさんの関係者によると、パク・ユチョンさんは経済的に困難な状況でも金銭的な費用がこれまで活動していた期間とそう変わらないようです」とコメント。

さらに「パク・ユチョンさんは家長でもあるため、家族を守っていくためにファンミーティングを開催し写真集を出版したのだと推測しています」とし「世間からの冷たい視線を承知で、パク・ユチョンさんの立場としてはこのようにしていく他はないのだと考えられます」と語った。

パク・ユチョン側は、写真集「SOMEDAY」の販売を3月26日から開始しており、現在公式ツイッターとインスタグラムのアカウントを通じてファンとコミュニケーションを図っている状況だ。

一方、チャンネルA「風の噂で聞いたでショー」は、芸能界のゴシップを扱う情報番組で、芸能専門記者たちがパネラーとして出演し、芸能界のホットな話題や事件などに対する内容で討論を繰り広げる番組だ。


風の噂で聞いたでショー’パク・ユチョン復帰説の真偽’(動画出典:Youtube 채널에이방송영상

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

JYJ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース