韓国の歌手パク・ヒョシンが6月27日に詐欺容疑で刑事告訴されたとの報道が行われ、詐欺疑惑が浮上。しかし所属事務所であるGLOVEエンターテイメント側は「報道内容は事実と異なる」と主張し、最初に詐欺被害を訴えたA氏との主張の食い違いを見せた。

韓国の歌手、パク・ヒョシン(ハングル 박효신)に詐欺疑惑が浮上した。

パク・ヒョシン 詐欺 疑惑

今回、詐欺疑惑が浮上することとなった韓国の歌手、パク・ヒョシン(出典:パク・ヒョシン公式INSTAGRAM)

2016年8月にJellyfishエンターテイメントとの専属契約を終えた後に、GLOVEエンターテイメントとの専属契約を結んだパク・ヒョシン。
そんなパク・ヒョシンが詐欺罪で6月27日に刑事告訴された、との報道が行われた。

今回パク・ヒョシンを告訴したのはパク・ヒョシンと専属契約を論議していたA氏という人物。
韓国メディアの報道によるとA氏とパク・ヒョシンは2014年に専属契約を行う、ということを口頭で約束していたとのこと。
そしてパク・ヒョシンは当約束の見返りとして、A氏から2億7000万ウォン相当(日本円にして2千700万円)ベントレー、6000万ウォン台(600万円台)のベンツ、また1400万ウォン台(140万円台)の時計を受け取ったそうだ。

更に、数千万ウォン(数百万円)に及ぶ現金も「急に支出する費用がある」としA氏から借りていたという報道も出ているパク・ヒョシン。
上記の事柄が事実ならば、A氏が便宜上パク・ヒョシンに提供した車や時計の金額と貸し出した金額を合わせるとその金額はおよそ4億ウォン(4000万円)にも及ぶ。

その後、Jellyfishエンターテイメントとの契約を終えた後、A氏とパク・ヒョシンの間に専属契約が結ばれることは無く、A氏はこれに抗議した。

一方、パク・ヒョシンが所属するGLOVEエンターテイメント側は今回浮上した疑惑に対し、「報道された内容は事実と異なる」と疑惑を否定。
同時に「パク・ヒョシンは専属契約を条件に他人から金銭的利益を受け取ったことが無い」と主張した。

また今回の疑惑の浮上に対し、法的に強硬な措置を取る予定であることも明らかにしたGLOVEエンターテイメント側。
そんなGLOVEエンターテイメント側は現在パク・ヒョシンが公演を控えているという点から、措置を取るのは公演終了以降となると予告した。

双方の主張が食い違う中、どちらの主張が真実なのかという点に今後注目が集まることが予想される。