MONSTA X(愛称 モネク)で活動していたウォノが、新事務所と締結したことが明らかになった。しかもスターシップ傘下だという‥活動再開に、ようやく光が差し込んだ。

MONSTA X(ハングル 몬스타엑스 / 愛称 モネク)で活動していたウォノ(ハングル 원호)が、スターシップエンターテイメントの傘下会社であるハイラインエンターテインメント(以下、ハイライン)と契約を結んだ。

新事務所で才能を存分に発揮!

新事務所で才能を存分に発揮してほしい。(画像出典:MONSTA X Instagram)

本日10日、ハイラインは「ウォノがソロアーティストとして、今後新たな活動ができるよう全面的な支援を惜しまないつもりだ」とコメント。

ウォノは事務所を通して、「過去の愚かで軽率な行動に対して深く反省し、このような機会を与えて下さったファンの皆さんには本当に感謝しています。送ってくださる声援に応えられるよう、尽力します」と伝えた。

ファンはあなたの笑顔を待っている

ファンはあなたの笑顔を待っています!(画像出典:MONSTA X Instagram)

魅力的なビジュアルと唯一無二の歌声を持ち、作詞・作曲、プロデュース分野でも才能を発揮。これからソロアーティストとして、またプロデューサーとしてリスタートする予定だ。

Danmeeでは、何度か彼の歌手活動についての記事を掲載しており、ウォノの誠実な人柄はこれ以上語るまでもない。もちろん過去に犯した過ちを消すことはできないが、気持ちを入れ替え、アーティスト活動に真摯に向き合ってきたことを、ファンは知っている。

そしてMONSTA Xメンバーと同じ事務所ではないが、スターシップ傘下が手を差し伸べてくれたことは、ファンに「もしかしたら‥」という一縷の望みを持たせてくれた。このことは、僭越ながら評価してもよいのではないだろうか。

ウォノの笑顔が見られる日が、そう遠くないことを願って。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

MONSTA X 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース