MONSTA X(モンスタエックス)のウォノに対する薬物使用の疑いが晴れた。昨年10月末に薬物の使用疑惑に包まれたウォノが全ての捜査を終了し‘嫌疑なし’の処分を受けたと明らかになった。

MONSTA X(モンスタエックス)の前メンバー ウォノ(ハングル 원호)が薬物の使用疑惑に対して ‘嫌疑なし’ の処分を受けた。

MONSTA Xの所属事務所スターシップエンターテインメントは3月14日、公式コメントを通じて「ソウル地方警察庁麻薬捜査隊は3月10日、アイドルグループMONSTA Xの前メンバーウォノに提起された大麻などの薬物使用疑惑と関連した調査を終了し、疑いの一切に対して嫌疑なしの処分を下しました」と明らかにした。

疑いが晴れたMONSTA Xのウォノ

疑いが晴れたMONSTA Xのウォノ(画像出典:MONSTA X Instagram)

ウォノは、昨年10月末に大麻吸引の疑惑に包まれ、ソウル地方警察庁麻薬捜査隊で調査を受けてきた。

この日、スターシップエンターテインメントは「これまでウォノは、捜査機関の科学的検査などすべての捜査手続きに積極的に協力してきました」とし「ソウル地方警察庁麻薬捜査隊は5ヶ月におよぶ調査を広範囲で進めましたが、いかなる疑惑も発見出来ず、3月10日にウォノに対して内部捜査を終了しました」と伝えた。

それと共に「上記のような事実関係と関係なく、まず当社とウォノは、今までファンのみなさんに大きな心配をかけた点についてもう一度謝罪を申し上げます」とし「捜査結果を見守り、これまでと変わらず支持を送って下さった国内外のファンのみなさんにも深く感謝申し上げます」とファンに感謝を伝えた。

また「当社は捜査期間中、ウォノに対する報道機関と外部の露出を最小限にして、弁護人の選任など最善を尽くして努力し、長時間待ち望んできました」とし「当社は今後ウォノが自身が願う道に進むことが出来るように支援を惜しみません」と説明した。

これに先立ち、ウォノは昨年10月末に知人からの暴露によって大麻の吸引疑惑に包まれた。

当時スターシップエンターテインメントはウォノのMONSTA X脱退の事実を知らせて「当社はウォノとの話合いの末に、これ以上グループに被害を及ぼしたくないという彼の意見を尊重してウォノの脱退を決定しました」と専属契約解約を伝えた。

今回、ウォノが嫌疑なしの処分を受けたとの報道を耳にした一部のファンたちは「ウォノさん、本当に良かった..」「あの日から長かったけれど、モンベベ(MONSTA Xのファン)はずっとウォノを待っていました」「ウォノの進みたい道に進めますように!」「これからもずっとウォノを応援していきます」などの反応が寄せられている。

MONSTA X

MONSTA X(愛称 モンエク、モネク / ハングル 몬스타엑스)はSTARSHIPエンターテインメントに所属している7人組ボーイズグループ。
2015年5月14日、ミニアルバム「TRESPASS」、タイトル曲「無断侵入(ハングル 무단침입)」でデビューを果たした。
MONSTA Xのファンダム名は「MONBEBE」、日本の公式ファンクラブ名は「MONBEBE JAPAN」。

MONSTA X プロフィール&記事(153)

人気ニュース

MONSTA X 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース