元MBLAQ(エムブラック)のメンバーチョンドゥンが独立レーベルを設立した。

ボーイズグループMBLAQ(エムブラック)出身の歌手チョンドゥンが、独立レーベルを設立した。

元MBLAQメンバー チョンドゥン

元MBLAQメンバー チョンドゥン(出典:Instagram)

チョンドゥンは最近、ミスティック・エンターテインメントとの契約を満了し、独立レーベル「Lighthouse」を立ち上げた。

自身のSNSを通して「Lighthouse」設立を報告したチョンドゥン

自身のSNSを通して「Lighthouse」設立を報告したチョンドゥン(出典:Instagram)

チョンドゥンをはじめ、プロデューサーKazef、シンガーソングライター レノ、エルなど、チョンドゥンが音楽を通して交流してきたミュージシャンたちがともに活動していく。チョンドゥンは29日、新曲「무색비(無色の雨)」のリリースを皮切りに、独自の活動を本格化していく。「무색비」は、チョンドゥンが作詞作曲した楽曲で、ミディアムテンポのヒップホップR&Bだ。

チョンドゥンは2009年、MBLAQのメンバーとしてデビュー。2015年ミスティック・エンターテインメントと専属契約を締結し、初のソロアルバム「THUNDER」をリリースして、独り立ちした。その後、ドラマや映画、バラエティ番組などで活躍してきた。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]