新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

MAMAMOO(ママム)の所属事務所側が、結局白旗を挙げた。

ガールズグループMAMAMOO(ママム)の所属事務所側が、ファンのボイコットに対し、最終的に白旗を挙げた。MAMAMOOのコンサートを開催するかどうかを、ファン投票で決定するというのだ。

MAMAMOO(ママム)

MAMAMOO(ママム)(出典:RBWエンターテインメント)

MAMAMOOの所属事務所RBW側は15日、公式ファンカフェを通じて「ファンのみなさんの意見を察することが出来ず、継続的に失望感を与え心に傷つけてしまい、申し訳ない」とし「MAMAMOOを愛してくださるファンがいない公演、一緒に作ることができない公演は無意味であることを感じた。発生した原因について責任を認め、同じことが繰り返されないように改善したい」と明らかにした。

所属事務所が用意した選択肢は、投票。所属事務所側は「ファンの懸念を十分に理解し共感するところ、熟慮の末の意見を直接受けることができる投票を行うことにした」と伝えた。

投票内容は1.「4season F/W」コンサート進行、「ホワイト(WHITE)」のアルバム発売後「4season ssfw」コンサート開催、2.「4season F/W」コンサート延期、3.同じ日程で「ファンミーティングの性格を帯持ったリスマスパーティー」開催(チケット価格変動可能)の3種類だ。

これに先立ち、MAMAMOOのファンたちは、過去1年の間に無理なスケジュールによるメンバーたちの健康悪化やコンサートの完成度の懸念などを理由に、コンサートやグッズ購入のボイコットを宣言した。所属事務所側はファンに公式謝罪しながらも、コンサートを行う予定だったが、続くファンの反発に最終的に投票により開催を決定することにした。

[korea_sns_button]
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)