新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

現在所属事務所CUBEエンターテイメントとの対立を始めた事で注目を集めているWanna One出身のライ・グァンリンが自身のインスタグラムに突如警告文を投稿し、更なる関心を呼んでいる。悪質コメントも見られる中、韓国ネット上には彼の事を応援する声が多く見られる事に。

所属事務所CUBEエンターテイメントと対立で注目を集めているWanna One(ワナワン)出身のライ・グァンリン(ハングル 라이관린)が警告を発した。

ライ・グァンリン CUBE 悪質コメント 警告

インスタグラムを通じてライ・グァンリンが行った警告とは…?(出典:ライ・グァンリン公式INSTAGRAM)

本日25日午前に自身のインスタグラムのストーリーに“警告”を意味する「Warned」という文字を投稿したライ・グァンリン。
続けて「僕のファン達、僕のスタッフの方々、僕の家族達、僕の人達にまた手を出したら、黙っていません…..」という文章、「One last warning(最後の警告)」という言葉を何者かに向けて発信した。

ライ・グァンリン CUBE 悪質コメント 警告

温厚なイメージの強い彼をここまで怒らせたのは一体…(出典:ライ・グァンリン公式INSTAGRAM)

過ぎた22日、ライ・グァンリン側はCUBEが行った複数の契約違反行為で信頼を損なったために、専属契約効力停止仮処分申請書をソウル中央地裁に提出した。
当報道が行われて以降、韓国ネット上にはCUBE側を批判する声が多く聞かれる一方で、ライ・グァンリンに対する悪質なコメントも見られるようになっていた。

上記の事からネットでは今回の投稿が、CUBE、もしくは悪質なコメントを書き込むネットユーザーに向けて投稿されたものなのではないか、という推測があがっている。

今回、ライ・グァンリンが警告を発したことに対しファンたちからは

「あの投稿からグァンリンが凄く我慢していた事が伝わってくる…」
「元々こんな警告を発したりするような子じゃないのに何がこの子をそこまで追い込んだの?」
「悪質コメントを書き込む人もCUBEも本当にいい加減にして欲しい」
「まだ17歳(日本の年齢では16歳)の子供に対して悪い言葉を書き込む大人達の気が知れない」
「私たちのグァンリンに手を出したらただじゃおかないから」

等という彼を思い胸を痛める声、CUBEや悪質なネットユーザーへの怒りの声が多く聞かれることとなった。

一部で悪質コメントが見られているものの、韓国ネット上ではファン以外からも彼を支持、応援する声が多く上がっている現在。
これからライ・グァンリンが歩む道には更なる試練が待っているかも知れないが、そんな彼を支える人の数は多いであろう。