今年4月に2ndフルアルバム『Romanticize』でカムバックしたNU’EST(ニューイスト)のメンバー、ファン・ミンヒョンが”第2のチャ・ウヌ”と呼ばれながら、今後の活動に注目が集まっている。

ボーイズグループASTRO(アストロ)のチャ・ウヌは、K-POPアイドルとしてのグループ活動のみならず、JTBC『私のIDはカンナム美人(2018)』やtvN『女神降臨(2020)』などで主演を務めるなど、現在”演技ドル”として活動の幅を広げながら多くのファンを獲得している。

そんなチャ・ウヌと共通点が多く、いま”第2のチャ・ウヌ”として注目を浴びているのが、ファン・ミンヒョンだ。

K-POPアイドルとしての顔

ファン・ミンヒョンはNU'ESTのメンバー

NU’ESTのメンバー ファン・ミンヒョン(画像出典:ファン・ミンヒョンInstagram)

今年26歳(日本年齢)になるファン・ミンヒョンは、2012年にボーイズグループNU’EST(ニューイスト)としてデビューし、グループ内でもトップクラスの人気を獲得しながら、知名度を上げていった。

2017年にはアイドルサバイバル番組『プロデュース101』シーズン2に、彼を含むNU’ESTのメンバーが4人参加し、話題を集めた。その中でファン・ミンヒョンが唯一、ボーイズグループWanna One(ワナワン)のメンバーに選ばれ、2018年12月まで活動し、さらなる人気を獲得。

2019年に入り、NU’ESTとして再び活動を開始すると、5月8日にリリースした6thミニアルバム『Happily Ever After』のタイトル曲『BET BET』がMBCの音楽番組『SHOW CHAMPION』で1位を獲得。NU’ESTのメンバーとしても再び名を広めることに成功した。

翌20年には、5年ぶりとなる日本アルバム『DRIVE』もリリース。グループは現在メンバーのアロンが健康上の理由で活動休止中だが、残りの4人で活動を続けている。

俳優ファン・ミンヒョンとしての顔

「ライブオン」で主演を務めたファン・ミンヒョン

2020年に放送された「ライブオン」では主演を務めた(画像出典:JTBC)

実は彼、アイドルのほかにも俳優の顔を持っている。

2013年、MBC every1のシチュエーションコメディー『むやみにファミリー3』の22話に特別出演すると、さらに24話から最終話の31話まではレギュラー出演した。

翌14年にはKBS『トロットの恋人』、ウェブドラマ『モモサロン』などに特別出演し、また2016年にはレンやJRなどほかのメンバーとともに日本映画『知らない、ふたり』に主演、2019年にはミュージカル『マリー・アントワネット』にも挑戦し、着々と演技力をつけていった。

そして昨年、JTBC『ライブオン』に高校生役で主演し、本格的なドラマデビューを果たしている。

第2のチャ・ウヌと呼ばれる男の今後は?

ファン・ミンヒョン

ファン・ミンヒョン

ファン・ミンヒョン

ファン・ミンヒョンの新しいプロフィール写真が公開された(画像出典:プレディスエンターテインメント)

6月2日、所属事務所のプレディスエンターテインメントは、ファン・ミンヒョンの俳優としての活動を期待させる新しいプロフィールを公開すると、ネット上でもすぐに話題を集めた。

カリスマ溢れる目つきを見せる姿や、透き通った肌が美しいさやわかな美少年の姿が、これから俳優としての活躍を期待させる。現在彼は、今年12月に放送予定のtvNドラマ『還魂』への出演を検討中だという。

チャ・ウヌよりも2歳年上で、芸能界デビューも4年ほど早いが、チャ・ウヌと同じく容姿端麗、スタイルも抜群で、グループ内での人気も高いといった共通点を持つ彼が、今後チャ・ウヌのように注目のアイドルから注目の俳優に変わっていくのか‥。

また韓国ネット上では「パク・ソジュンの匂いもする」など、昨年『梨泰院クラス』で活躍した人気俳優パク・ソジュンと、その雰囲気が似ている点を挙ながら、期待の声を寄せるファンも見られている。

K-POPファンだけにとどまらず、韓国ドラマファンからの期待も大きいようだ。




人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース