アイドルグループ内のいじめ問題が再浮上だ。先日、ガールズグループAOA(エイオーエー)の元メンバーであるクォン・ミナがリーダーのジミンから長期間いじめられていたことを告白。ジミンは芸能活動休止に追い込まれた。そして今回いじめ被害を告白して注目を集めているミナもまた、ガールズグループのメンバーだ。果たして彼女の言い分とは?

人が3人集まれば“集団”と見なされる。韓国のアイドルグループは、数多の集団でできている。となればもちろん、中には相性の悪い者がいてもおかしくない。

アイドルグループは、友達でもなければ家族でもない。でも友達や家族以上に時間を共にする不思議な関係性であり、運命共同体と言っても過言ではないだろう。だからこそ、人間関係は時にシビアに、繊細にケアしなければならないのだ。

そしてここでまた1人、いじめ被害を告白したアイドルが浮上した。韓国のウェブメディア「WIKITREE(ウィキツリー)」によると、昨年デビューした新人ガールズグループILUV(アイラブ)出身のミナ(シン・ミナ)が、オンラインコミュニティーで内情を告白しているという。

ILUV シン・ミナ

いじめ被害を告白したシン・ミナ。

いじめ被害を告白したILUV出身のシン・ミナ。(画像出典:シン・ミナ 公式Instagram)

AOA出身のクォン・ミナの告白により、ガールズグループのいじめ問題が韓国で注目を集めているさなか、新たなグループでいじめという社会問題が世間の目にさらされることとなった。

(関連記事)AOAだけじゃない!女性同士の嫉妬・不仲.. 実は怖いK-POPアイドル界の’大奥’

その主張では、「他のメンバーからいじめられ続けていたこと。性的侮辱や暴行、タバコの煙を顔に吹きつける、強制的に服を脱がせようとする」など、嫌がらせの数々を告白。これによりうつ病、不眠症、パニック障害を発病し、路上で気絶するなどの症状が出てしまったという。悲観して漢江(ハンガン)で“極端な選択”を試みたが、幸い救急隊員と警察によって救助されて現在休息を取っている状態だ。

彼女は普段からオンラインコミュニティーでファンと交流を図っており、件の内容が大衆に知られると直接謝罪動画(音声のみ)を掲載。「昨日、漢江で大変驚かせてしまい、申し訳ありません」とし「警察の方が私を助けてくれました。ありがとうございます」と伝えた。 続けて「このユーチューブを見ているそこの方たち、私は本当に辛いです。どうか私をいじめるのを止めてください」と訴えたが、当事者メンバーの名前を明かすことはなかった。

シン・ミナの告白を受けて、彼女の所属事務所であるWKS ENEは困惑。事実無根であると、主張を真っ向から否定した。

以下、WKS ENE公式立場全文

WKS ENEです。

最近、当社の所属アーティストであるミナが、ILUVメンバー6名全員から暴言や暴行などのいじめを受けたという虚偽事実を流布し、当社所属アーティストと別の道を歩んでいるメンバーの名誉を著しく傷つけているため、これに対する所属事務所の立場を明らかにいたします。

ミナは、健康上の理由から今年の1月より休息中であり、会社は休息中のミナに新たなプロジェクトの機会を与えようとしました。しかし、回復するまでに時間が必要だとのことで、休暇延長を許可している状態だったので、このような事が発生したことが残念でなりません。

弊社とILUVの元メンバー6名は、彼女が主張している内容は決して事実ではないと言及し、ミナが対面を拒否しているので理由が何であるのか分からないが、重度な不眠症などの精神的疾患になったと本人のSNSアカウントで明かしているので、理解しながら積極的な対応を控えて健康になることを願っています。

自らメンタルヘルスに苦労しているという彼女の一方的で荒唐無稽な主張が拡散されることによって、6名のILUVメンバーがむしろ傷ついており、宿舎生活を共にしていないメンバーまで加害者だと名指しすることに対しては理解できません。

それにもかかわらず、根拠のない内容を拡散させて所属アーティストのイメージと名誉を傷つける行為に対しては、アーティストを守るために法的措置を取るしかありません。確認できない内容に対する推測記事や引用文、これに基づく悪質なコメントは自制していただけるとありがたいです。

******

シン・ミナは事務所の全文を目にして、自身のインスタグラムで再び反論。泥沼化の様相を呈している。

会社スタッフから届いたメッセージと共にミナが反論。

会社スタッフから届いたメッセージと共に、コメントでミナが反論。(画像出典:シン・ミナ 公式Instagram)

ILUVは昨年4月にミナを含む8人グループとしてデビュー。しかし、間もなく複数人のメンバーが脱退し、7人組に再編成された後、ミナはグループを脱退している。現在ILUVというグループ名は消滅し、新たにメンバーを加えてBotopassとして今夏にデビューを控えている。彼女たちは韓国語、英語、中国語、日本語の4ヶ国語でのコミュニケーションが可能なグローバルなグループだという。

公式Instagramでは4人目まで発表されているBotopass

公式Instagramでは4人目まで発表されているBotopassのメンバー。(画像出典:Botopass 公式Instagram)

果たして本当の事を言っているのはどちらなのか? 本当に裁判へと発展してしまうのか‥。被害を訴えているシン・ミナの告白があまりにも生々しく、これが真実であれ嘘であれ、彼女とメンバーもしくは彼女と会社関係で、何かしら問題が生じていたことはあったのだろうと推測される。

この問題がこれからどう展開するのか分からないが、心の中は誰にも見えない分、より慎重に互いの配慮が必要だ。