• 3月20日、K-POPの人気アイドル3人と、人気俳優ナム・ジュヒョクが揃って入隊。
  • 3月4月は、国防の義務を果たすために、しばらく芸能界を離れるアイドルの入隊が続く。
  • 今後は、1994年~1995年生まれの人気スターらの入隊ラッシュとなりそうだ。
入隊準備に入った、BTSのJ-HOPE

入隊準備に入った、BTSのJ-HOPE (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2023年も、韓国芸能界の“空席”が目立ちそうだ。

2月26日、BTS(防弾少年団)の所属事務所ビッグヒットミュージックは、J-HOPEが入隊の準備に入ったことを知らせた。

彼の他にも、国防の義務を果たすため、一旦アイドルという席を離れるK-POPスターは多い。

3月20日、N.Flying(エヌフライング)チャ・フンと、VICTON(ヴィクトン)カン・スンシク、Golden Child(ゴールデンチャイルド)Yの3人が入隊日を迎えた。

彼らは揃って訓練所に入所。約5週間の基礎軍事訓練を終えた後、チャ・フンとカン・スンシクは陸軍軍楽隊へ所属、Yは陸軍現役兵として服務を続けるという。

ちなみに同日、俳優のナム・ジュヒョクも入所。この日は、スターの入隊ラッシュとなった。

3月24日に入隊予定のソン・ミンホ(左)、4月4日に入隊予定のMONSTA Xのミニョク

3月24日に入隊予定のWINNERのソン・ミンホ(左)、4月4日に入隊予定のMONSTA Xのミニョク (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

続いて、今後の入隊を控えるのは、WINNER(ウィナー)のソン・ミンホ(ミノ)、MONSTA X(モンスタエックス)のミニョク、オン・ソンウ。

ソン・ミンホは、3月24日より社会服務要員として代替服務を開始する予定だ。

彼は最近まで、JTBCのサバイバルオーディション番組『PEAK TIME』の審査員を務めていたが、入隊のために降板。その際「約2年間席を外す予定だが、果たしてこの中でどんな子が上がって来て、自分の席を脅かすのか楽しみにしてみる」と心境を伝えている。

MONSTA Xのミニョクは、4月4日に入隊する。彼は3月13日、公式*ファンカフェを通じてファンに直接入隊を知らせた。

「国防の義務のためにしばらく皆さんに会えないようだ。会えない間、僕は体も心も健康で素敵な人になって帰ってくる」と自身の思いをファンに明かした。

*ファンカフェ:年会費などが不要な公式ファンコミュニティーサイト

Wanna One(ワナワン)出身のオン・ソンウは4月17日入隊予定

Wanna One(ワナワン)出身のオン・ソンウは4月17日入隊予定 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

4月17日には、Mnetのオーディション番組『PRODUCE 101 シーズン2』から誕生したグループ、Wanna One(ワナワン)出身のオン・ソンウが入隊予定。彼はグループが解散して以降、歌手のみならず俳優としても活躍中だ。

そして、BTSのJ-HOPE。彼は、メンバーの長兄ジンに続く、2番目の入隊メンバーとなる。

具体的な日程など詳細は不明だが、彼は3月16日、Weverse(ウィバース)ライブを通じて、公式的なスケジュールが全て終了したこと、そして入隊日が決定していることをファンに報告。

今後は身体のコンディションを整えるなどケアをしながら、入隊に向けた準備を進めることを明かした。

他にも、EXO(エクソ)のカイとセフン、NCT(エヌシーティー)テヨンとテイル、SEVENTEEN(セブンティーン)のエスクプスとジョンハン、WINNERのカン・スンユンなどが、入隊を控えるメンバーとして候補に挙がっている。

兵役は満20歳〜満28歳までに入隊する決まりがあるため、1994年~1995年生まれの彼らに、入隊リミットが近づいているからだ。

今後も続く、アイドルの入隊ラッシュ。避けられない人気アイドルの“空席”が、なんとも残念でならない。

酒井知亜

韓国のデパ地下が大好き、酒井知亜です。韓ドラファン歴が長いですが、主にK-POP関連の記事を発信しております。韓国SNSで話題の最新イシューやスターの気になる素顔などを、読者のみなさんにわかりやすく伝えることをモットーに奮闘中です。

記事一覧を見る(645件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs