• 日本でも高い知名度と人気を誇るボーイズグループのSEVENTEEN。
  • 10月23日にリリースした、11thミニアルバム『SEVENTEENTH HEAVEN』のタイトル曲『音楽の神』がMelonの”TOP100″で1位を獲得。
  • さらに日本では同アルバムが、iTunesアルバムチャート総合およびK-POPジャンルで第1位に。

韓国最大の音源サイト「Melon」の”TOP100″チャートで1位に輝いたSEVENTEEN (画像出典:PLEDISエンターテインメント)

日本でも高い知名度と人気を誇るボーイズグループのSEVENTEENが、韓国最大の音源サイト「Melon」の”TOP100″チャートで1位に輝いた。

所属事務所PLEDISエンターテインメントは今月24日、「10月23日にリリースしたSEVENTEENの11thミニアルバム『SEVENTEENTH HEAVEN』のタイトル曲『音楽の神』が、Melonの”TOP100″で1位を獲得した」と発表。

『音楽の神』は、Melon以外の韓国主要音源サイトでもチャート1位を席巻した。

さらに、ブラジル、フィリピン、シンガポールなど29の国と地域のiTunesトップソングチャートでも1位を記録。

日本では『音楽の神』が収録された11thミニアルバム『SEVENTEENTH HEAVEN』が、iTunesアルバムチャート総合およびK-POPジャンルで第1位に。

リリース初日に328万枚以上を売り上げた同アルバム。今年4月に発売した10thミニアルバム『FML』に続き、初日に300万枚以上を売り上げる記録を打ち立てた。

今回、タイトル曲『音楽の神』の他に「SOS」「Diamond Days」「Back 2 Back」「Monster」「Yawn」「Headliner」「音楽の神 (Inst.)」の全8曲を収録。

幸先の良いスタートを切ったSEVENTEENは、今月27日に放送されるKBS『ミュージックバンク』に出演し、カムバックステージを披露する予定だ。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3117件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs