“芸能人の特権”を利用した出来事というべきだろうか。自身のファンに”高価なプレゼント”を要求しているように見せて論議に包まれた芸能人の事例が韓国のネットで再注目されている。

韓国芸能界でよく耳にする”チョゴン(조공)”という言葉。

これは、”朝貢”の漢字語で”貢ぎ物”を意味し、近年では、ファンが芸能人にプレゼントをしたり、芸能人の名義で寄付をする事にもこの言葉が使われている。

しかし、中にはスター自らがSNSに欲しい物を掲載し、高価なプレゼントをファンに要求する”貢ぎ物も要求”をして論議に巻き込まれた芸能人もいる。

韓国メディア・WIKITREE(https://www.wikitree.co.kr/)では3月29日、「ファンに遠慮せず”高価なプレゼント”を要求しているように見え論議に包まれた芸能人4名」と題した記事を掲載、その内容を詳しく紹介している。

CNBLUE カン・ミンヒョク

腕時計の写真が発端で論議が起きたCNBLUEカンミンヒョク

CNBLUE カン・ミンヒョクは腕時計の写真が発端で論議が起きた(画像出典:namu.wiki)

実力派バンドCNBLUEのカン・ミンヒョクは、2016年にSNSに掲載した腕時計写真から論議に包まれた。

カン・ミンヒョクは当時、自身のインスタグラムに「この時計を探そうと努力したけれど、全世界的に手にすることが難しいそうだ。これほどまでに手にしたい物は久しぶりだ。僕が全世界を駆け回って君を手に入れてやる」という文章と時計の写真を掲載。

彼が手に入れたかった時計は、世界最高峰の機械式時計ブランド『パテックフィリップ』の”ノーチラス5711″という高価な腕時計だった。

この掲示物に対して、一部ネットユーザーの間では「もしかしてファンを利用してこの時計を得ようとしているのか?」「ファンはATMなのか」という意見が寄せられ、論議が大きくなるとカン・ミンヒョクはその後、該当の掲示物を削除した。

ポッピン・ヒョンジュン

協賛をした航空会社への不満を漏らして論議になったポッピンヒョンジュン

ポッピン・ヒョンジュンは協賛をした航空会社への不満を漏らして論議に(画像出典:ポッピン・ヒョンジュン Instagram)

歌手ポッピン・ヒョンジュンは、2014年に航空券のスポンサー協賛を受けたことがある。協賛企業は当時、韓国民間航空大手のアシアナ航空。無料協賛をしてもらいながらも感謝することはおろか、不満を吐露して物議を醸した。

当時、ポッピン・ヒョンジュンは、自身のFacebookに「アメリカに行く。今回の旅行はアシアナ航空協賛だ。どうせしてくれるならビジネスクラスにしてくれよ。とにかく、やってくれても気分が悪い。座席指定もせず、2階の真ん中。アシアナ航空、見ているか? 次からは大韓航空で行く」という書き込みを掲載。

これに、ネットユーザーからは「協賛を当たり前のように考えているのか」「協賛乞食」という表現で非難を受け、論議が大きくなるとすぐに公式コメントを通じて謝罪を伝えた。

god デニー・アン

非難を受けた芸能人の一人、国民的アイドルだったgodのデニーアン

国民的アイドルだったgodのデニー・アンも非難を受けた芸能人の一人(画像出典:namu.wiki)

90年代、”国民的アイドルグループ”と言われていたgod(ジーオーディー)のメンバー デニー・アンは、2013年自身のツイッターに野球チームLGツインズのジャンパーを投稿し「欲しい」という文章を残した。

この投稿を目にしたあるファンがジャンパーを送ると、彼は「うははは。ついに手に入れた。ファンがプレゼントしてくれた」という書き込みと共にプレゼントで貰ったジャンパーの認証ショットを掲載。

しかし、これだけでは終わらず「あとプレーオフのチケットだけ手に入れたら良いなー」と、チケットまで要求。その後LGツインズと斗山(トゥサン)ベアーズのプレーオフが開催された蚕室(チャムシル)競技場に訪れ、「うははは。ここはどこでしょう~」とチケットとジャンパーを着て応援している姿をSNSに投稿した。

当然、ファンたちからは「芸能人は貢ぎ物に馴染んでいて麻痺しているのか?」「ファンの愛情を何だと思っているのか」という非難が殺到した。

U-KISS スヒョン

ゲーム関連で論議が勃発したU-KISSスヒョン

U-KISS スヒョンはゲーム関連で論議が勃発(画像出典:スヒョン Instagram)

K-POPグループU-KISS(ユーキス)のメンバースヒョンは、オンラインRPGゲーム『ディアブロ(Diablo)3』の限定版を購入してほしいというニュアンスの書き込みを掲載、論議に包まれたことがある。

2012年、南米ミュージックフェスティバルに参加するため、海外に滞留していたスヒョンは、自身のツイッターに「韓国に帰ったらコンピューターを買わなくちゃ。ディアブロのために。限定版は入手困難なのか。ここはニューヨーク。ディアブロ3限定版ㅜㅜ」という文を投稿して論議になった。

同じチームのメンバーAJも、スヒョンに先立ちファンから『ディアブロ3』をプレゼントしてもらった事実をツイートに残し、この文をリツイートしながら悔しそうに「ふぅ…(ため息)」と記載したスヒョン。

しかし、その後『ディアブロ3』の限定版を手にした写真を掲載して「いよいよ! ありがとうございます!」と投稿。「ファンに要求し、ファンから貰ったのか?」と非難が続くと、所属事務所は「業者からプロモーション用として限定版を支給された」と解明したが、該当の業者は「そのような覚えはない」と反論し、より論議が大きくなった。

*****

“貢ぎ物要求”をするスターたちに対して、プレゼントを贈ったファンや大衆たちは大きな失望感を抱いたことは事実だろう。

最近では、「ファンから手紙を除いたプレゼントやサポートを受けない」と公式コメントを通じて発表しているアイドルグループもある。彼らは、アイドルに捧げる高価なプレゼントがファンの負担になることを考慮し、そのような決定を下しているようだ。

(関連記事)SEVENTEEN「プレゼントはもう大丈夫..」来年からファンの手紙だけ受け取る方針へ




人気ニュース

CNBLUE 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース