• 韓国ドラマにアイドルが出演するのは見慣れた光景だが、中には厳しい反応を見せる人もいる。
  • 逆風に立ち向かい、役者としてドラマ界で活躍するアイドルの出演作5作を取り上げる。
  • FilmarksとGoogleでの評価もプラスし、日本の視聴者の満足度も合わせて紹介した。

韓国ドラマには、アイドル出身または現役で活躍しているアイドルが登場することがある。

以前に比べると好意的な姿勢で見守るドラマファンが増えつつあるが、いまだ「本業に専念しろ」、「ちゃんと演技できるのか」など彼らが演じることに厳しい反応を示す人が存在、常に逆風にさらされている。

しかしそんなアウェイな状況下で、世間の憂慮を見事に払拭し”演技ドル”として活躍しているアイドル兼俳優も。

本記事では、そんな彼らが出演し好評を得た作品を5つ紹介する。

映画やドラマなどのレビューサービスFilmarks(フィルマークス)及び、Googleでの評価を付け加え、日本での視聴者満足度も合わせて調査した。

赤い袖先 (2021)

1人の男としてよりも王として生きざるを得なかった朝鮮第22代王イ・サンと、彼がこよなく愛した女官の切ないロマンス時代劇。

ジュノ(2PM)が、君主としての重い責任感から恋に落ちて感じるトキメキまで、幅広い感情の演技を繊細に表現、時に厳かに時にセクシーに彼だけのカラーでイ・サンを魅力的に描き出した。

Google、Filmarksともに高評価を得ており、レビュー数は371件で配信VODが限定されているのが関係したのか人気作のわりには少々少ない印象。しかし本作を観た人の多くが、ジュノの魅力に魅了されたという感想を残している。

『赤い袖先』

『赤い袖先』(画像出典:MBC)

●Filmarks評価:★4.2/5.0 レビュー評価数 371件
●Googleユーザー評価:93%
●放送チャンネル&放送開始予定日:BSフジ/10月5日
●出演:イ・ジュノ、イ・セヨン、カン・フン、イ・ドクファ他


赤い袖先(動画出典:NBCユニバーサル アジア)

イタズラなKiss~Playful Kiss (2010)

IQ200のクールな男子高生スンジョと、彼を片思い中の一途で健気な女子高生ハニが、一つ屋根の下で暮らすことになり繰り広げられるラブストーリー。

ツンデレキャラが魅力のスンジョを演じたのは、甘いマスクと王子様のようなオーラを持つキム・ヒョンジュン(SS501)。

様々な理由により韓国ではさほど支持を得ることができなかったが日本では高評価を得た作品で、キム・ヒョンジュンのツンデレぶりは多くの女性視聴者にトキメキをプレゼントした。

Filmarksには、本作をきかっけに韓国ドラマにハマったという声まで上がっている。

『イタズラなKiss~Playful Kiss』

『イタズラなKiss~Playful Kiss』(画像出典:MBC)

●Filmarks評価:★3.9/5.0 レビュー評価数 284件
●Googleユーザー評価:96%
●放送チャンネル&放送開始予定日:日テレプラス/9月7日
●出演:キム・ヒョンジュン、チョン・ソミン、イ・テソン、ユン・スンア他


イタズラなKiss~Playful Kiss (動画出典:CinemartChannel)

花様年華~君といた季節~ (2020)

大学時代の先輩後輩で初恋だった男女が、大人になり自身の子どもが通う学校で偶然再会し再び惹かれ合う大人のラブストーリー。

ジニョン(GOT7)が主人公の大学時代を熱演、正義感に溢れた法大生から切ないロマンス、自殺した父親を恋しく思う息子の気持ちまで、多彩な感情を見事に表現し好評を得た。

日本ではNetflix(ネットフリックス)で配信されると、たちまち”今日のTV番組TOP10(日本)”の上位にランクイン、韓国での放送から約2年後のことだったが、色褪せない輝きを放った。

『花様年華~君といた季節~』

『花様年華~君といた季節~』(画像出典:tvN)

●Filmarks評価:★3.6/5.0 レビュー評価数 204件
●Googleユーザー評価:74%
●放送チャンネル&放送開始予定日:フジテレビONETWONEXT/8月15日~9月5日まで
●出演:ユ・ジテ、イ・ボヨン、ジニョン、チョン・ソニ他


花様年華~君といた季節~(動画出典:ACROSS Channel)

テバク不動産 (2021)

悪霊がいる訳あり物件だけを専門に扱う不動産会社社長兼除霊師と、イケメン詐欺師が繰り広げるラブコメディー。

完璧なルックスを誇る詐欺師オ・インボムに扮したチョン・ヨンファ(CNBLUE)は、『2021 KBS演技大賞』のミニシリーズ部門で男性優秀賞を受賞。安定した演技をはじめ、状況に応じて変化するキャラクターの感情を見事に描き出したとして高く評価された。

Filmarksのレビュー数が32件となっており少々少ない印象だが、視聴した人は高確率で本作を支持、良いレビューを残しているのを見ると伸びしろを感じさせる作品だ。

『テバク不動産』

『テバク不動産』(画像出典:KBS)

●Filmarks評価:★3.8/5.0 レビュー評価数 32件
●Googleユーザー評価:85%
●放送チャンネル&放送開始予定日:KBS WORLD/9月11日~
●出演:チャン・ナラ、チョン・ヨンファ他


テバク不動産(動画出典:U-NEXT韓流・アジア公式)

100日の郎君様 (2018)

記憶を失くしたイケメン世子と婚期を逃した庶民の女性がひょんなことをきかっけに結婚、2人の100日間の恋を描いたロマンス時代劇だ。

記憶喪失になり婚約者に仕立て上げられたウォンドゥギ(世子イ・ユル)を、時代劇初挑戦のド・ギョンス(EXO)が熱演。愛嬌溢れるコミカルな演技から、凛々しくクールな王子までシーンに合わせて見事演じ分け改めて俳優としての実力を誇示した。

Filmarks、Googleともに非常に高い評価を得ており、多くのドラマファンから愛されている作品のようだ。

『100日の郎君様』

『100日の郎君様』(画像出典:tvN)

●Filmarks評価:★4.0/5.0 レビュー評価数 787件
●Googleユーザー評価:91%
●放送チャンネル&放送開始予定日:ホームドラマチャンネル/9月15日~
●出演:ド・ギョンス、ナム・ジヒョン、キム・ソンホ(キム・ソノ)、ハン・ソヒ他


100日の郎君様(動画出典:moviecollectionjp)

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(969件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs