元AFTERSCHOOLであり、オレンジキャラメルとしても活動していたリジが、飲酒運転の疑いで在宅立件されたことが明らかになった。彼女が過去、とある番組で発言した内容がネット上で広まっており、さらなる非難が巻き起こっている。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

AFTERSCHOOL(アフタースクール)出身のリジ(本名 パク・スア)が、飲酒運転していたことが判明し、過去の発言が注目を集めている。

AFTERSCHOOL出身リジ

飲酒運転で追突事故を起こしたことが明らかになったAFTERSCHOOL出身リジ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

リジは同月18日の午後10時12分頃、江南区清潭洞(チョンダムドン)の永東(ヨンドン)大橋南端交差点近くで車を運転しており、前を走るタクシーに衝突する追突事故を起こす。この日、リジの血中アルコール濃度は”免許取り消し”に値する水準だったと伝えられている。

リジの所属事務所は「弁明の余地がない、誤った行動を犯した。あってはならない物議を醸したことについて、重い責任を痛感する」とし「(リジ)本人も痛烈に反省している。多くの方にご心配をおかけしたことについて、申し訳ない気持ちを禁じ得ない。再発防止のため、所属芸能人の管理に万全を期したい」と、謝罪の意を伝えた。

そんな中、過去に自分の自動車保険料について言及した、リジの発言が注目を浴びている。とある番組に出演したリジは「事故経歴が多く、保険料が高い・・(1台の車両に)600万ウォン」と明かしていた。続けて「4年間で、17000kmも走行していなのに・・」と悔しさを滲ませており、ネットユーザーの失笑を買っている。

また、別の発言も注目を浴びている。

2019年、某メディアとのインタビューで「一番腹が立つのは、飲酒運転をする”第2の殺人者”たち」と、怒りを込めて発言していたのだ。

この発言に韓国ネットでは「恥を知れ」「600万に膨らむなんて、どんだけ事故起こしたの?」「事故経歴も多いのに、飲酒運転だなんて・・自信過剰」「2度とハンドルを握るな」と、冷ややかな反応が寄せられている。

インタビューから2年の歳月を経て、残念ながらリジは、自ら口にした”第2の殺人者”という汚名を、自身にも付けることになってしまった。



ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース