超豪華結婚式で注目を浴びた2人が出した結論‥。韓国アイドル第一世代と企業CEOのビッグカップル、キム・サンヒョクとソン・ダイェ夫妻の離婚が報じられた。

アイドルグループClick-B(クリックビー)出身の歌手 キム・サンヒョク(ハングル 김상혁)と、ファッション系インターネット・ショッピングモールのCEOを務めるソン・ダイェ(ハングル 송다예)夫妻がわずか一年で離婚となった。

離婚が報じられた2人

残念ながら別々の道を歩むことになったキム・サンヒョクとソン・ダイェ(画像出典:LeeSeungJin公式Instagram)

昨年4月に結婚した2人は、’性格の不一致’を克服出来ずに1年で離婚を決断した。
2人の側近は「キム・サンヒョクとソン・ダイェが話し合いを重ね慎重に考えた末、それぞれの道を進むことにした」と伝えた。

2人は現在、静かに離婚手続きを進めているという。家族や友人、知人らに迷惑がかからないように、出来るだけ静かに離婚の過程を締めくくりたいとしている。
側近は「2人ともマスコミを通じて様々な噂や憶測が報道されることを心配している」とし「しかし、離婚は隠せないことなので公論化されれば立場を出すものとみられる」と付け加えた。

キム・サンヒョクとソン・ダイェは2年もの交際を経て昨年4月に結婚式を挙げた。

当時、韓国のテレビ番組で結婚への道のりを公開、また数百名の招待客を招く超豪華結婚式を挙げたことで羨望の眼差しとともに多くの視線を集めた。
だが.. 残念ながら一年足らずで破局を迎えてしまい、華々しい結婚式は苦い思い出となってしまったようだ。

一方、キム・サンヒョクは、1999年に韓国アイドル第一世代であるアイドルグループClick-Bでデビューし、現在はバラエティ番組のパネラーとして活躍中だ。
6歳年下で’オルチャン(얼짱=美少女・美男子)’出身のソン・ダイェは、インターネット・ショッピングモールのCEOを務めている。

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース