今年の4月1日、新型コロナウイルスに関連したエイプリルフールの嘘によってメディアを混乱させたキム・ジェジュン。しかし陰ながら寄付とボランティアの活動を継続していることで、キム・ジェジュンを見る世間の目が変わってきているようだ。

歌手で俳優のキム・ジェジュンが、韓国消防福祉財団に1000万ウォン(約100万円)を寄付したと、5月13日に韓国メディアスポーツワールドが報じた。

韓国消防福祉財団は、前職・現職の消防署員や消防隊員、消防分野の従事者などの福利の向上および国民の安全意識を向上させるため、安全で健康な社会を作るという目的で作られた団体だ。

韓国消防福祉財団に寄付をしたキムジェジュン

韓国消防福祉財団に寄付をしたキム・ジェジュン(画像出典:C-JeS Ent Instagram)

キム・ジェジュンの所属事務所も、同日にメディアを通じて「キム・ジェジュンが最近発生した山火事によって尽力している消防署員に向けて寄付しました」とし「キム・ジェジュンの寄付金は、消防署員の勤務環境改善事業と火災対応の支援事業に使われる予定です」と明らかにした。

これに先立ち、キム・ジェジュンは寄付はもちろんボランティアなどでも粘り強い善行を行ってきた。

2018年に豪雨の被害を受けた広島や岡山を直接訪れてボランティアに参加したり、昨年発生した江原(カンウォン)の山火事で被害を受けた住民たちを助けるために1000万ウォン(約100万円)を寄付、今年の初めには新型コロナウイルス拡散防止のために4000万ウォン(約400万円)を寄付したことがある。

今回もまた、韓国消防福祉財団のために極秘で寄付し、所属事務所も後日寄付の便りを耳にしたという。

キム・ジェジュンは、寄付したことが外部に知られないことを望んでいたが、これまで地道に寄付活動を行ってきた彼の温かな気持ちを‘大衆に癒しと希望のエネルギーとして伝えたい’という消防福祉財団の意向により、キム・ジェジュンを説得して公表することになったという。

寄付やボランティアを継続しているキムジェジュン

寄付やボランティアを継続しているキム・ジェジュン(画像出典:C-JeS Ent Instagram)



一方、キム・ジェジュンは今年の4月1日、新型コロナウイルスに関連したエイプリルフールの嘘によって、日本や韓国のメディアを混乱させたことがある。

(関連記事)ジェジュン、新型コロナ感染は嘘‥すべての処罰は甘んじて受け入れる

当時多くの非難を浴びたが、今回のように目立たないところでしっかりと寄付を継続しているキム・ジェジュン。

実は、消防署では新型コロナウイルスの感染症拡大に対する救命講習なども行われているため、山火事で尽力を尽くす消防署員はもちろん、コロナ対策で尽力を尽くす消防署員に向けても寄付したのではないかと韓国のネットでは言われている。

キム・ジェジュンの近況を耳にした、韓国のネットユーザーたちからは「これだけ貢献しているジェジュン。汚名返上ではないだろうか」「ジェジュンは本来心が優しい子だったんだね」「エイプリルフールの嘘は時期が悪く、事が事だっただけに今も許せない人はいると思う。でも悪意は無かったんじゃないかな..」などの反応が寄せられている。

JYJ

2010年、東方神起のメンバーであったキム・ジュンス、キム・ジェジュン、パク・ユチョンの3人により結成されデビューした。
グループ名は3人のメンー、ジェジュン(Jaejoong)、ユチョン(Yuchun)、ジュンス(Junsu)の英語名頭文字をとってつけられた。

JYJ プロフィール&記事(139)