K-POPガールズグループKARA(カラ)出身のハン・スンヨンが、ク・ハラの訃報の事実を受け入れることが出来ず、自宅まで駆け付けたと報じられた。ハン・スンヨンは、最近までク・ハラと連絡をしながら過ごしてきたため、誰よりもその衝撃が大きかったようだ。

ク・ハラ(ハングル 구하라)の訃報に、KARA(カラ)出身のハン・スンヨン(ハングル 한승연)が大きな衝撃を受け、ク・ハラの自宅に駆け付けたと報じられた。

ハン・スンヨンの関係者は11月24日「ハン・スンヨンがク・ハラの訃報を聞いて大きな衝撃を受けている」とし「普段から家族のように過ごしていた。自宅が近所なので連絡を取り合いながら会っていたようだ。最近もよく会っていたため、ク・ハラの死を受け入れることが出来ず、ク・ハラの自宅に駆け付けることもした」と伝えた。

この関係者によると、ハン・スンヨンとク・ハラは数日前にも共に会って時間を過ごし、これまで厚い信頼関係を築いていたため、誰よりも衝撃が大きく、ク・ハラの死を受け入れることが出来なかったようだという。

ハン・スンヨンとのツーショットを掲載したク・ハラ

ハン・スンヨンとのツーショットを掲載したク・ハラ(画像出典:ク・ハラ Instagram)

ク・ハラは韓国内の所属事務所との契約期間が満了したのち、今年6月に日本の芸能事務所・プロダクション尾木と契約を結び日本で活動を行ってきた。

ク・ハラは、日本でのスケジュールを終えて帰国すると、KARAのメンバーたちと時間を過ごしてきたと伝えられており、特にハン・スンヨンとは先月30日にインスタグラムを通じてツーショット写真と共に「私たち二人頑張ろう!大変な世の中..堂々と歩こう~。スンヨンお姉さんはまだ童顔。どうしてこんなに小さいの..お姉さん愛している」という文章を掲載した。

ク・ハラは、KARA解散後に韓国内と日本を行き来しながら活発な活動を繰り広げており、、11月14日から19日まで福岡、大阪、名古屋、東京などの4都市でZeppツアーコンサートを開催し、自身のインスタグラムに「皆さん!いい思い出になりました。ありがとうございます。ただいま!」と綴っていた。

日本でのイベントの心境も綴っていたク・ハラ

日本でのイベントの心境も綴っていた(画像出典:ク・ハラ Instagram)

また、ク・ハラは10月に亡くなったガールズグループf(x)出身の歌手で女優のソルリとも懇意な間柄であり、ソルリが亡くなった当時SNSライブを通じて「ソルリ。私は今日本にいるからすぐに会いに行けなくてごめんね。このようにしか挨拶できなくてごめんね。天国であなたがしたいように、幸せに過ごしてね。あなたの分まで頑張って生きるから」と、嗚咽しながら心境を伝えたことがある。

ソルリに向けて心境を伝えたク・ハラ

ソルリに向けて心境を伝えたク・ハラ(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:ク・ハラ Instagram LIVE)

ク・ハラは11月24日、ソウル・清潭洞(チョンダムドン)の自宅で亡くなったまま発見され、江南(カンナム)警察署は正確な死因と事故経緯を把握中だと明らかにした。

[su_spacer size=”30″]




この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs