新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

Wanna One(ワナワン)出身 カン・ダニエルのサイトのカウントダウンが終了した後に公開されたカン・ダニエルのソロデビュー日!!この発表にファンが喜ぶ一方で、裁判所から“専属契約効力停止処分に対する異議”を受け入れられなかったカン・ダニエルの前所属事務所のLMエンターテインメントは「新たな訴訟資料を入手した」と再び法的紛争を予告…。

昨日(7月11日)午前0時に突如ネット上に現れた「KANG DANIEL」という名の謎のサイト。
当サイトにはコンテンツ等は見られず、淡々とカウントダウンのみが続けられており、カン・ダニエル(ハングル 강다니엘)のファンの好奇心を刺激した。

カン・ダニエル デビュー日 前所属事務所

謎のカウントダウンサイトでファン達の好奇心を大きく刺激したカン・ダニエル(出典:カン・ダニエル公式INSTAGRAM)

そんなカン・ダニエルのサイトのカウントダウンが終了した7月12日午前0時、当サイトではカン・ダニエルのソロデビュー日が発表された。
ファンが待ち望んでいたカン・ダニエルのソロデビュー日は”7月25日”。
当日程の上にはピンク色と紺色の鮮やかなグラデーションで書かれた「daniel K」という文字が大きく書かれており、カン・ダニエルがソロデビューをする、という実感を駆り立てた。

カン・ダニエル デビュー日 前所属事務所

カウントダウンが終了した後にサイトに現れたカン・ダニエルのソロデビュー日!(出典:KANG DANIEL公式サイト)

今回、遂に公開されることとなったカン・ダニエルのソロデビュー日を知ったファン達からは

「遂にカン・ダニエルのソロデビュー日が確定したね!本当におめでとう!」
「これから本当のカウントダウンの始まりだね!」
「凄くドキドキするこの感覚が幸せ(涙)」
「ダニエル、早くアルバムの予約ページもオープンしよう!!」
「7月25日はカン・ダニエルの歴史的な日になるね…!」

という彼のソロデビューに歓喜する声が多く聞かれることとなった。

そんなファン達の喜びの一方で、カン・ダニエルの前所属事務所であるLMエンターテインメントが申し立てていた“専属契約効力停止処分に対する異議”を裁判所は受け入れなかったとのこと。
しかしその後、「真実を明らかに出来る新たな訴訟資料を入手した」ということを明らかにしたLM側。
同時に、「カン・ダニエルとの対立はLM側の専属契約違反によるものではなかった」ということを主張した。

カン・ダニエルのソロデビューが迫る中で行われたLM側からの法的紛争の予告。
カン・ダニエルが新たな出発を行おうとしている中で行われた当LM側の主張には、怒りを覚えているファンも多くいるようだ。