JYPエンターテインメントの株価が上昇している。その背景には、2023年に4カ国(日本-韓国‐北米‐中国)で新人アイドルグループがデビューするという予測が浮上したためだ。新人育成といった”成長動力”を優先するJYPの戦略に、既存のアーティストのファンが不安を感じているようだ。

JYPエンターテインメント(以下、JYP)が、2023年に4カ国(日本-韓国‐北米‐中国)で新人アイドルグループをデビューさせるとの予測が浮上した。

JYPの首長、パク・ジニョン

JYPの首長、パク・ジニョン(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

韓国の証券業界は「JYPが長年準備してきた新人の育成・輩出プロジェクトが成功し、2023年の同社の実績上昇をけん引する」という見込みを発表している。

続きを読む

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs