2020年、日韓の音楽業界で大きな話題となったオーディション番組『Nizi Project(虹プロ)』。総合プロデューサーを務めたパク・ジニョン(J.Y. Park)が練習生たち伝えた叱咤激励は、視聴者の共感を呼び、今でも人の心に響いているという。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

日本のソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントが共同で開催した、アイドルオーディション『Nizi Project(以下、虹プロ)』は、日本テレビ系ワイドショー『スッキリ(2006~)』で毎週放送され、そのたびにツイッターではリアルタイムトレンドに浮上。

ここから誕生したガールズグループNiziU(ニジュー)は、瞬く間に人気を集め、現在もその勢力は日に日に大きくなっている。

『虹プロ』の総括プロデューサーを務めたパク・ジニョン

パク・ジニョンは『虹プロ』の総括プロデューサーを務めた(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼女たちの生みの親であり、『虹プロ』の総括プロデューサーを務めたパク・ジニョン(J.Y.Park)も、同番組で数回にわたり取り上げられ話題に。彼の口から発せられる数々の言葉は、日本人の多くの人の心に響き、”プチ・餅ゴリブーム”となったほど。その結果、昨年発表された日本の『今年の顔2020』にも選定された。

(関連記事)パク・ジニョン、日本で’今年の顔2020’に‥韓国の反応は「NiziUのおかげ」「笑える」

大衆に”理想の上司”と言わしめた、彼のこれまでの名言・金言を振り返ってみたい。

私たち、元々特別な存在ですから

18日、韓国の人気コミュニティーtheqooには『集めてみると素晴らしい、パク・ジニョンの日本での発言』と、題されたスレッドが登場し、多くのネットユーザーからコメントが寄せられている。

スレッド主は、パク・ジニョンが『虹プロ』で、参加者にかけた言葉を韓国語に訳して紹介している。(※韓国語訳のため、一部意訳が入っている)

自分らしく

今やNiziUのメンバーとして、大活躍を見せているリーダーの山口真子。彼女は、パク・ジニョンに意気込みと、自分の悩みを語ったことがある。

山口真子:他の練習生はみんな、自分だけのコンセプトを持っているのに、私はまだ見つかっていません。これから頑張って、自分に合ったコンセプトを見つけようと思います。

パク・ジニョン:コンセプトというものは‥いりません。私たち、元々特別な存在ですから。自分らしさを守ってください。

あなたの自然体が見たい

参加者の中で、JYPで長年練習生生活を積んでいたユナに対して。

私は、ユナさんにもう少し楽になってほしい。

練習を疎かにするという意味ではなくて、パフォーマンスをする時に”逼迫(ひっぱく)”しているように見えるのが、問題だと思う。

ユナさんが見えない。

心を楽にしないと、ずっとユナさんが見えないと思う。

私は、ユナさんが普段どのような表情をしているのか見てみたい。

歌っている時は、自然な表情が出なければいけないのに、それさえも”練習した”表情に見えて本当に残念。

あなたが誰か、よくわかりません

オーディション参加者の谷川陽菜のパフォーマンスを途中で止め、素の自分を見せてほしいと語ったパク・ジニョン。

新人のような切実な気持ちも大切だが、僕によく見せたい、観客によく見せたいとい気持ちが、踊って歌う理由になってしまった。

表現する方法に集中し過ぎて、本人が感じて表現したように思えない。

だから私は、谷川さんが誰なのかよくわかりません。

私にだけ、よく見せようとしているから。

私達は、それぞれ顔が違うように、心も精神も違います。

見えない精神と心を見えるようにすること、それが芸術なのです。

面倒くさいこと、退屈なことを毎日しないと夢は叶わない

スケールトレーニング(発声練習の一つ)を、どれくらいやってきたのかという質問に。

デビューする3、4年前から始めて、約30年くらいやってますね。

スケールトレーニングは30分ほどですが、これを毎日しないといけません。

1日も欠かさず、365日、毎日毎日。

面倒くさいこと、退屈なことを毎日しないと夢は叶いませんよ。

自分がやりたいと思うことを一生やり続けるためには‥それが歌手であれ、何であれ‥

毎日誠実に、すごくやりたく日もあるけど、面倒くさいことを地道に長くやっていれば、自分のやりたいことが一生できると思います。

自信は、とてつもない練習から生まれる

山口真子とともに、現在NiziUの一員となったNINAに。

自信は、とてつもない練習から生まれます。

NINAさんは、優れた才能の持ち主です。

その才能を練習を通して生かせるか、生かせないは本人次第です。

フィジカルもいいし、ルックスも本当に魅力的‥残りは本人の努力のみだと思うが‥

果たして死に物狂いで頑張れる人なのかどうか‥

昨日は一食しか食べていません

参加者の発奮させるために発した金言を3つ。

私は、私がやっていないことを皆さんにやらせない。昨日、一食しか食べていません。なぜ? ダンスが上手くなりたいから。

才能を持つ人だけが、夢を叶えるわけではありません。日々自分を追い込み、日々自分と戦い、勝ち続けることができる人こそが夢を叶えます。

韓国での反応

以前オーディション番組『KPOPスター』でも、たくさんの金言を残したパク・ジニョンだけに、韓国のネットユーザーたちも納得している様子だ。

「一つ、一つ、本当に金言」

「オーディション番組のプロデューサーとしては、右に出る者がいないよね」

「日本人はああ言う人が少ないからね。韓国の感性が通じたと思う」

「このおっさん、変わらないあのマインドが本当に大好き!」

「自分の力で歌手になり、自分の力で歌手を育ててヒットさせ、K-POP3大事務所を築き上げた人。そうなるには理由がある」

「誰か、私に真心でパク・ジニョンのような言葉をかけてくれ!」

(翻訳・編集:Danmee 編集部)



最新ニュース

おすすめニュース