JYJ パク・ユチョンのソロアルバム「Slow Dance」のジャケ写撮影&ティーザー映像が公開された。

2月27日に約3年ぶりとなるソロアルバム「Slow Dance」のリリースを控えたパク・ユチョン。

先日、所属事務所の公式Youtubeを通じてアルバムジャケット写真撮影のビハインドカットの様子が伝えられた。

パク・ユチョン ジャケ写撮影

パク・ユチョン ジャケ写撮影(出典:YouTube)

パク・ユチョンは以前、一部の報道メディアに向けて今回のアルバムについて「ファンの皆さんと久々に会う気持ちを盛り込み、感謝の気持ちを込めて作り上げました」と自負していただけに、アルバムに込めた情熱を感じることが出来る映像となっている。

また、今月19日にはメインタイトル曲「Slow Dance」、18日には「Strong」のティーザー映像も公開され、ミステリアスでクールなパク・ユチョンの眼差しに多くのファンが惹き込まれた。

「Slow Dance」ティーザー映像

「Slow Dance」ティーザー映像(出典:YouTube)

「Strong」ティーザー映像

「Strong」ティーザー映像(出典:YouTube)

公開されたティーザー映像は、20秒にも満たない程の短い映像ながらも、ファッションは勿論、ギターを回転させるなど細部までこだわり抜いた演出で男らしいパク・ユチョンの姿が見られた。

今回の映像では、驚くほどクールでエレガントな身のこなしを披露しているが、ある時は少年のような可愛らしい一面を覗かせるなど、パク・ユチョンの引き出しの多さからアーティストとしての大器をより強く感じた。


パク・ユチョン「アルバムジャケット写真撮影」
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]