チャン・ヒョク、久しぶりの史劇『私の国』への出演を確定…強烈なカリスマを見せる。

チャン・ヒョクは21日、自身のインスタグラムに「sunshine」という文と共に写真一枚を掲載した。俳優チャン・ヒョクがカリスマ感溢れる姿を見せた

俳優 チャン・ヒョク

俳優 チャン・ヒョク(出典:Instagram)

チャン・ヒョクは21日、自身のインスタグラムに「sunshine」という文と共に写真一枚を掲載した。

写真の中のチャン・ヒョクは日差しを受けながら、グラビアモデルのような姿で視線を集めている。

まるでグラビアモデルのようなチャン・ヒョク!!

まるでグラビアモデルのようなチャン・ヒョク!!(出典:Instagram)

ネットユーザーたちは「ハンサムすぎる」「美しいですね!」「影までも素晴らしい!」等多様な反応を見せた。

一方チャン・ヒョクは、JTBCのアクション時代劇『私の国』への出演を確定し、イ・バンウォン役を演じることになり、ドラマ関係者から期待が寄せられている。

『私の国』は、高麗時代末~朝鮮時代初期を背景にしたアクション時代劇で、自身の信念が述べる“私の国”をかけて剣を向け合いながら権力と守護の欲望を爆発的に描いた作品だ。

劇中チャン・ヒョクは、跡継ぎの座を奪われ、冷酷で孤独な戦いを行わなければならないイ・バンウォン役を演じることになる。

以前チャン・ヒョクは、映画『純粋の時代』で太宗・李芳遠(イ・バンウォン)の王子時代である靖安君(チョンアングン)役を演じたことがあるだけに、彼が描き出すイ・バンウォンに対する期待感が高まっている。

これに対しチャン・ヒョクは「作品の全体的な構成が興味深く、ストーリーもとても面白かったです。映画『純粋の時代』以来二度目のイ・バンウォンの役なので、新たな魅力を表現してみたかったです。久しぶりに史劇に出演するので多くの期待と関心をお願いします」と出演に対する所感を伝えた。

アクション演技と表情の演技に定評があるチャン・ヒョクの強烈なカリスマがリリースされるJTBC『私の国』は、今年の下半期に放送される予定だ。

[wp-svg-icons icon=”instagram” wrap=”i”] チャン・ヒョク Instagram

[reaction_buttons]

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs