新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

キム・ジュンス(JYJ)が、2016年にソウル市内の高価オフィステルマンションを購入したことが明らかに!不動産投資で実績を残していた彼が最優先にするのは物件の「未来価値」ではないかという不動産関係者の意見も..

人気アーティスト キム・ジュンス(JYJ)が、ソウル市内の高級オフィステルマンション3室を購入したと、韓国メディアが報じた。

JYJ キム・ジュンス

軍除隊とともに精力的に活動を繰り広げるJYJ キム・ジュンス(写真提供:©スポーツ韓国

※オフィステルマンション:オフィスとホテルを合わせた合成語。 部屋は事務所として利用でき、台所、トイレ、シャワーなど住居としても使用できる。一般住宅よりはやや小さめ(10~18坪)

投資・財テク専門ニュースメディアのスカイデイリー(韓国)は、去る5月6日にキム・ジュンスの所有不動産現況をコラム形式で伝えた。

同メディアによると、キム・ジュンスは普段から不動産投資に大きな関心を寄せており、過去ソウル市内で地価が一番高いとされる江南エリア(カンナムエリア)所在の不動産を売買した前歴も持っている。

キム・ジュンスは現在、江南エリアのロッテワールドタワー内にあるオフィステルマンション「シグニエル レジデンス」の部屋(1室)を所有している。
「シグニエル レジデンス」は、韓国国内で最高価オフィステルマンションであり、投資家の間では「最高の投資物件」として名声を博しているようだ。

キム・ジュンスは、ロッテワールドタワー内にある「シグニエル レジデンス」の1室を所有している。(画像出典:ソウル市庁ホームページ)

彼の不動産投資は、ソウルや首都圏にとどまらず、韓国最南端にあるリゾート地・済州島のホテルにも投資を行ったことがある。

そんなキム・ジュンスだが、2016年に江南エリアの淸潭洞(チョンダムドン)にあるオフィステルマンション3室を購入したことが、同報道によって明らかになった。

オフィステルマンションの名は「anobli81」で、購入当時新築だったため、多くの不動産関係者から注目を浴る物件だった。

オフィステルマンション「anobli81」

高価な分譲価格で話題を集めた新築オフィステルマンション「anobli81」キム・ジュンスは2016年から3室を所有中(画像出典:スカイデイリー)

彼が購入に踏み切った部屋は、分譲価格12億2千万ウォン(専用面積 約60㎡)が2室、9億9千万ウォン(専用面積 約53㎡)が1室で、総額34億ウォンが投じられたという。

しかしソウルの不動産に精通する関係者は、キム・ジュンスの投資に首をかしげながら「淸潭洞にあり、立地条件もいいが、オフィステルマンションの割には分譲価が高いため、投資価値は高くないと思われる」と、一見苦言にもとられる意見を呈した。

同関係者は「ただし、淸潭洞に位置するから、不動産価格が下がることはないだろう。(キム・ジュンスは)それを見据えたのでは?」と、キム・ジュンスの財テク極意が「未来価値」にあるのではと予想した。

過去、購入して2年のホテルを売却して30億ウォン(日本円で約3億円)のキャピタルゲイン(売却収益)を得たキム・ジュンスの手腕は、一般の人より遠い未来の「価値」を優先する独自の見識から生まれたかも知れない。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加