BTS(防弾少年団)が、釜山コンサートで『Run BTS』のパフォーマンスを初披露。7人のパワーが爆発したステージは世界中のファンを魅了した。韓国ファンは、熱いダンスを披露したジョングクのパフォーマンスを「魂を抜かれた」と絶賛。大きな話題となっている。

BTS(防弾少年団)ジョングクが釜山コンサートで魅せた、パワフルなパフォーマンスが話題となっている。

長めのウェーブヘアが素敵なBTSのジョングク

長めのウェーブヘアが素敵なBTSのジョングク (画像出典:BTS ジョングク Instagram)

最近一段とワイルドになった彼が、ウェーブがかかった長い髪を振り乱し披露したパフォーマンスは、多くのファンの視線を釘付けにした。

10月15日、BTSは釜山でコンサートを開催。これまでのヒット曲はもちろんのこと、ファンが期待していた『Run BTS』のパフォーマンスが初披露された。

去る8日に出演した『2022 THE FACT MUSIC AWARDS』ではダンスパフォーマンスを披露しなかっただけに、コンサートでは彼らのパワーが爆発。

「公演と言えばBTS!」と誰もが認める見事なステージで、観客を魅了した。

あれからもうすぐ1週間だが、いまだコンサートの余韻から抜け出せないファンは多いようだ。

釜山コンサートを開催したBTS

釜山コンサートを開催したBTS (画像出典:BTS 公式Twitter)

SNSには、会場で撮影された“ファンカム”と呼ばれる、特定のメンバーをクローズアップした映像がたくさん上がっている。

映像は、メンバーの表情がはっきりと映っており、TV中継や配信では見られなかった貴重なシーンばかり。

韓国ネットでは、特にジョングクが魅せた『Run BTS』のパフォーマンスが話題のよう。

オンラインコミュニティーでは、「ジョングクがファンを狂わせる方法」というスレッドが上がり、盛り上がっている。

https://twitter.com/IDAREU_JK/status/1581246595798306817?s=20&t=lObbsqmxvZjA3kj3Pcvs1Q

これらの映像を見るとお分かりの通り、彼のダンスはパワフルかつキレッキレ。

「誰か、“すごい“の最上級の言葉を教えて!」と叫びたくなるほど、彼のパフォーマンスにすっかり酔いしれてしまった。

韓国では、そんな状態になることを「魂を抜かれる」と表現するそう。

「魂を抜かれる」と聞くと、日本では気力を失って疲れ果てている様子が思い浮かぶ。韓国でも詐欺に遭ったり、相手に惑わされる時などにも使われるが、時には「惚れ込む」など、誉め言葉にもなるようだ。

今回の場合は、ジョングクの魅力にやられ、口をポカンと開けたまま放心状態になっている、まさに「彼に骨抜きにされた」状態のことを指す。

興味深いことに、この「魂を抜く」という表現は『Run BTS』の歌詞にも出てくる。

該当歌詞は「혼을 쏙 빼놓지」、直訳だと「魂を抜かすぞ」となるが、ファンの間では「ぐいっと魂を引き抜く」「魂を完全に抜く」「完全に夢中にさせる」などと意訳されている。

メンバーのV曰く、この『Run BTS』のパフォーマンスは、釜山コンサートのメインハイライトだったそう。

その言葉通り、7人は気迫がみなぎる力強いダンスを披露し、見ているファンの魂を引き抜いた。

ファンの魂を抜いた『Run BTS』の熱いパフォーマンス

ファンの魂を抜いた『Run BTS』の熱いパフォーマンス (画像出典:YouTube Rock Music 動画キャプチャー)

ジョングクのパフォーマンスを韓国ファンが絶賛!

ジョングクのパフォーマンスを韓国ファンが絶賛! (画像出典:聯合ニュース)

ジョングクに魂を抜かれた韓国ファンは、「ステージ上の猛獣」「情熱10000%」「燃えるジョングクは“太陽の神“」などと評し、彼の熱いパフォーマンスを絶賛した。

ファンカム映像を見たネットユーザーも、

「これはめっちゃカッコイイ!」

「やばい、本当に魂が抜かれた‥」

「いつもの赤ちゃんみたいなジョングクはどこ?」

「かっこよすぎて、しんどい」

「ステージでは“黒豹”。ステージではない所では“子犬”」

「スタンディングでこれを見せられたら無理だ。卒倒するわ」

「ステージ上のエネルギーとオーラがすごすぎる!」

「『Run BTS』とタルバン(BTSのリアルバラエティー番組のタイトル)のふり幅えぐい‥」

など、まさに誉め言葉のオンパレード。今後、“すごい“の最上級を表したい時は、「魂抜かれた!」が使えそうだ。

▼BTSが初披露した『Run BTS』のパフォーマンス

BTS’달려라 방탄 (Run BTS)’ @ BTS “Yet To Come” in BUSAN(動画出典:YouTube BANGTANTV公式チャンネル)

酒井知亜

韓国のデパ地下が大好き、酒井知亜です。韓ドラファン歴が長いですが、主にK-POP関連の記事を発信しております。韓国SNSで話題の最新イシューやスターの気になる素顔などを、読者のみなさんにわかりやすく伝えることをモットーに奮闘中です。

記事一覧を見る(873件)





BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2758)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs