• 韓国のみならず、世界的に高い人気を誇るBTS。
  • BTSには才能に溢れ、個性豊かなメンバーが肩を並べているが、その中でもジョングクは”黄金マンネ”として多くの人々に愛されている。
  • 今回はジョングクの魅力ポイントを解説する。

韓国のみならず、日本やアメリカなど各国で高い人気を誇り、世界を舞台に活躍しているBTS(防弾少年団)。

BTSは世界各国で高い人気を誇る

世界各国で高い人気を誇るBTS(画像出典:BTS 公式Twitter)

最近はメンバーの個人活動を積極的に行っており、10月28日にはジンが1stソロシングル『The Astronaut』をリリースしたことでも話題となりました。

BTSは才能に溢れ、個性豊かな7人のメンバーが肩を並べていますが、その中でマンネ(末っ子)として愛されているのがジョングクです。

[expander_maker id=”1″]

BTSのジョングクは”黄金マンネ”として人気を集める

”黄金マンネ”として人気を集めるBTSのジョングク(画像出典:BTS 公式Facebook)

ジョングクは”黄金マンネ”と呼ばれ、なんでもできる完璧な末っ子として人気を集めています。

今回はそんなジョングクの魅力を徹底分析していきたいと思います。

ジョングクの魅力ポイントを徹底分析

多くの人を魅了し、熱狂させるジョングクですが、一体どんな魅力に人々は心を惹かれているのでしょうか。

日本ファンは主に以下の6つをジョングクの魅力ポイントとして挙げています。

ジョングクは少年美と大人の色気を兼ね備えている。(画像出典:BTS公式Facebook)

少年美と大人の色気を兼ね備えたジョングク。(画像出典:BTS公式Facebook)

①かわいい笑顔がさく裂!時には色気でファンを魅惑するビジュアル

少年美を彷彿とさせるビジュアルを誇り、ステージ上では鋭い視線で大人の色気を醸し出すジョングク。そんな一方、ステージを降りた際にはかわいい笑顔が炸裂し、周囲の人々に癒しを与えます。

大きな目が印象的で、クシャッと歯を見せて笑う顔がうさぎに似ていることから、うさぎはジョングクを象徴するアイコンとなっています。

ジョングクは、しなやかな体のラインを生かしたパワフルなダンスを披露する。(画像出典:BTS公式FaceBook)

しなやかな体のラインを生かしたパワフルなダンスを披露するジョングク。(画像出典:BTS公式FaceBook)

②強い下半身からくるパワフルなダンス

ジョングクはパフォーマンスでセンターに立つことも多く、ダンスの実力に定評があるメンバーです。

パワフルながらも、しなやかな体のラインが美しいジョングクのパフォーマンスですが、その秘訣は筋力にあると言われています。

彼は日頃からトレーニングを行っており、鍛え上げられた下半身の筋力が重心の取れた安定感のあるダンスを生み出します。

ジョングクは、BTSの中でメインボーカルを務める。(画像出典:BTS公式FaceBook)

BTSの中でメインボーカルを務めるジョングク。(画像出典:BTS公式FaceBook)

③世界が絶賛する歌唱力

BTSの中でメインボーカルを務めるジョングクは、世界が絶賛する歌唱力の持ち主です。

グループの楽曲でも、パートの分量が比較的多く振り分けられていることが確認できます。穏やかで優しい歌声が印象的ですが、時折個性的なパートを担当し、ファンに新鮮味を届けるのも彼の魅力です。

POPソングを上手く歌いこなす強みを持っており、時折カバー曲を公開。6月にはアメリカのシンガーソングライター、チャーリー・プースとのコラボ曲『Left and Right(feat. Jung Kook of BTS)』をリリースしたことでも話題となりました。

最年少らしく愛嬌を振りまき、かわいい一面を魅せるジョングク。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

最年少らしく愛嬌を振りまき、かわいい一面を魅せることも。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

④マンネらしい、明るく振る舞う性格

全ての分野で才能を発揮し、カリスマを披露するジョングクですが、グループ内では最年少らしく愛嬌を振りまき、かわいい一面を見せています。

メンバーに自分からスキンシップを取ることが多く、肩を組んだり、時には後ろから抱きついたりすることも。最年少メンバーとしてBTSに笑顔と明るさを届けています。

作詞作曲をはじめ動画編集やアーティスティックな才能を披露して度々話題なジョングク。(画像出典:BANGTANTV公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

作詞作曲をはじめ動画編集やアーティスティックな才能を披露して度々話題に。(画像出典:BANGTANTV公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

⑤なんでもこなせる高いクリエイティブ才能(作詞作曲、動画編集、絵が得意)

ジョングクはクリエイティブ能力が優れており、BTSの楽曲の作詞作曲やプロデュース作業に携わっています。

3rdフルアルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』に収録されている『Magic Shop』や、ジョングクのソロ曲『Still With You』などは、特に人気を集めるジョングクのプロデュース楽曲です。

さらに動画編集や写真撮影などアーティスティックな才能を披露しており、絵の実力も度々話題になっています。

無限の可能性でファンを魅了するジョングク。(画像出典:ジョングク インスタグラム)

ジョングクの無限の可能性に魅了されるファンも多い。(画像出典:ジョングク公式Instagram)

⑥ファンをわくわくさせる無限の成長可能性

なんでも完璧にこなすジョングクですが、向上心が高く、日頃から自身の成長のために努力を続けています。

6月に公開された『찐 방탄회식(リアルなバンタン会食)』では、「昨日よりも良い自分になるために、色々挑戦をしています」と語り話題となりました。

限界を自分で決めず、無限の可能性を秘めるジョングクに魅了されるファンが多いようです。

ジョングクの人気の秘訣、あなたの考えは?

今回はジョングクの魅力ポイントをご紹介してきました。

あなたの考えるジョングクの魅力は含まれていましたか?

以上を踏まえ、Danmeeでは皆さんの意見を調査すべく、アンケートを作成しました。

以下のURLからアンケートに参加できますので、ぜひあなたの考えるジョングクの魅力を教えてください!

【K-POP大調査】あなたが選ぶ、BTS ジョングク 世界的人気の秘訣は?

皆さまのご協力、心よりお待ちしております!

松原すずの

K-POPや韓国ドラマ関連の記事を投稿している松原すずのです。日頃から韓国芸能情報をチェックし、アイドルの活躍や新ドラマの配信を楽しみにしています。トレンドを通して、韓国文化の魅力を伝えられるような記事執筆を心掛けています。

記事一覧を見る(294件)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs