俳優チョン・ヘインが15日に放送されたKBS 2TV「ハッピートゥゲザー4」で、自身のデビュー秘話を語った。チョン・ヘインが俳優になったきっかけとは…

人気俳優 チョン·ヘインが、俳優として芸能界にデビューした秘話を公開した。

韓国俳優 チョン・ヘイン

自身のデビュー秘話について語ったチョン・ヘイン(写真提供:©スポーツ韓国、出典:KBS)

15日に放送されたKBS 2TV「ハッピートゥゲザー4」は夏スペシャルで編成され、キム・ゴウン、チョン・ヘイン、キム・グクヒ、チョン・ユジンが出演した。

チョン·ヘインはどのようにして俳優になったのかという質問に、「アイスクリーム店の前で名刺を一枚もらった。 (学生時代)勉強はあまり得意ではなかったので、他の突破口が必要だった時点だった」とし「文字となったものを(芝居で)表現するのが、新鮮で衝撃的だった。 あの時名刺を受け取らなかったら、生命工学を専攻していたかも知れない。」と、デビューのきっかけであり、人生の分岐点となったあの時を思い出しながら淡々と話を続けた。

「大学に入学してからは完全に粉々になった。もっと熱心にしなければ生き残れないと思った」とし「突然進路を変えたので、両親がちょっと心配した。 後に学校で私が公演するのを見て目頭を熱くさせていた」と当時を振り返った。

一方、昨年放送した「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」に出演して「頼もしい年下男」に扮し女性視聴者のハートを鷲掴みにしたチョン・ヘインは、今年新作ドラマ「春夜」で好演しお茶の間の人気を再証明してみせた。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。