「PRODUCE X 101」、「PRODUCE48」の順位操作の事実が確認されて以降、放送活動にも事件の影響及び、出演番組の放送がキャンセルとなる等の事態に見舞われているIZ*ONE(アイズワン)。そのような状況の中、大幅編集によりIZ*ONEメンバーを番組から消して放送を行ったバラエティ番組に注目が集まっている。

「PRODUCE48」で行われた順位操作の影響で編集されたIZ*ONEメンバー出演番組が話題だ。

PRODUCE X 101」、「PRODUCE48」の“順位操作事件”の影響を受け、活動に暗雲が立ちこめているIZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)。
当事件の影響は彼女達が出演した番組にまで及び、これまでに2つの番組が彼女達出演回の放送中止を発表した。

そのような中、11月11日にはIZ*ONEメンバーのアン・ユジン(ハングル 안유진)、矢吹奈子(ハングル 야부키나코)が出演したとされる番組「マイ・リトル・テレビジョン V2」が放送された。

編集により番組から姿を消されたIZ*ONEメンバーが話題に

順位操作発覚前に番組公式Twitterが公開した写真には確かにアン・ユジンと矢吹奈子の姿が(出典:マイ・リトル・テレビジョン V2公式Twitter)

放送に先駆けて、番組を大幅に編集することを予告していた「マイ・リトル・テレビジョン V2」側。
実際、番組内でアン・ユジン、矢吹奈子の姿は一切見られず、編集により彼女達が映るシーンがカットされた事が確認された。
それだけで無く、共演者と共に映っていたと思われるシーンでも目にすることが無かった彼女達の姿。
その代わりに放送内には不自然に空席となった椅子が確認され、合成による編集で彼女達の姿が番組から消されたということが推測された。

編集により番組から姿を消されたIZ*ONEメンバーが話題に

11日の放送では空席になっていたアン・ユジン、矢吹奈子が座っていた席…(出典:韓国オンラインコミュニティ)

まるで最初からその場にいなかったかのような予想以上の編集のもと放送された当番組。
唯一、確認されたIZ*ONEの痕跡は、放送の際毎回流れるアン・ユジンの声のみであった。

今回の「マイ・リトル・テレビジョン V2」の大幅編集に対し韓国ネット上からは

「ここまでする必要があった?こんな状況が本当に残念」
「メンバーが犯罪者ってわけでもないのにここまでするなんて本当に残酷すぎる」
「大人達の過ちでメンバーがこんな仕打ちを受けているのは本当に胸が痛い」
「本当の犯罪者は良く番組に出ているのにこの子達は何でこんな目に遭ってるの?」
「アン・ジュニョン(「PRODUCEシリーズのPD」)がただただ憎い」

という編集に対するショックを隠しきれない声や、やり過ぎでは無いかという疑問の声が多く聞かれることとなった。

今回驚きの編集が施されたIZ*ONEメンバーが出演していた「マイ・リトル・テレビジョン V2」。
もしもメンバー達が当放送を見ていたらそのショックはあまりにも大きすぎるであろう。
精神的苦痛を訴えているメンバーもいるとの報道が行われている中で、このような事態が続くとなるとメンバーの精神面ダメージが大きく懸念される。