11月に明らかとなった「PRODUCEシリーズ」での順位操作の事実。事実発覚後「PRODUCE X 101」から誕生したグループX1、「PRODUCE48」から誕生したIZ*ONEは事実上の活動中断に追い込まれる事態に陥る他、世間から冷たい批判の声を浴びている。そのような状況の中で韓国ネット上ではX1の解散を求める声明文をファンが発表した事が注目を集めている。

X1(エックスワン / ハングル 엑스원)のグループの解散を求める声明文が注目を集めている。

過ぎた11月に明らかとなった「PRODUCE X 101」、「PRODUCE48」を含む「PRODUCEシリーズ」での順位操作の事実。
当事実発覚以降、視聴者や世間からは番組制作陣や関連会社に向けて大きな怒りと共に批判の声が届けられた。

また該当番組から誕生し、事件発覚後は活動中断状態に追い込まれているX1、IZ*ONE(アイズワン)にも批判の声が向かうことに。
批判の声の中には彼らの解散を望む声も多数聞かれ、ファン達はこのような声に胸を痛めると共に、この状況下でメンバー達に責任のある対応を行わないMnet、CJ ENMへの怒りを募らせていた。

そのような状況の中、現在韓国ネット上には一部X1のファンにより“グループの解散”を要求する声明文が公開され注目を集めている。

ファン達により解散を求める声明文が公開されたX1

ファン達がX1の解散を求める声明文を発表?!(出典:X1公式Twitter)

当文書内で“順位操作はCJ ENMが行ったにもかかわらず、当事件による被害はメンバー達が受けている”ということを指摘したファン達。

彼らの言葉通り、操作疑惑の中でデビューしたX1は、デビュー後から出演出来ない音楽番組が存在するなどの制約や、世間からの批判の中で活動を行っていた。
このような点を踏まえ、ファン達は“X1が正常な芸能活動を行えず、保護も受けられなかった”と主張。

また、操作の事実が明らかになった後にもX1に対し無責任な態度をとり無期限活動中断状態に放置している一方で、自社イメージの保護を行っている事件の当事者、CJ ENMへの怒りを綴ったファン達。
文章内でファン達は「無責任な御社にこれ以上被害者のメンバー達を任せられないことは当然」とし、3つのことを要求した。

その3つの事というのが“早急なグループの解散と契約解除”、“メンバー、ファンを含む全ての事件被害者への謝罪とメンバーの名誉回復”、“各メンバーに対する十分な被害補償と芸能活動の保障”である。
上記の事を要求した後に彼らは“メンバー達がグループから離れ、不名誉なレッテルから解放されて新たなチャンスを得ることを後押しする”という意思を示した。

当要求の存在を知ったX1のファン達からは

「私の周りには解散を望む人は一人もいないけどこんな声明一体誰が出したの?」
「この文章は本当にファンが書いたの?すごく腹が立つ」
「こんな声明がでてる一方ではおよそ5000人のファンの署名を集めた11人の活動支持の声明文も出ているのに」
「このまま解散すれば正当にメンバーになった子たちが更に悔しい思いをするし、また練習生に逆戻りするメンバーだって出てくる」
「解散したらさらなる被害者を生むだけ。CJとMnetの責任をメンバー達に負わせるなんて許さない」

という当声明文に対する不信感や怒りを表わす声が聞かれている。
今後のX1やIZ*ONEの行く末に対し様々な声が聞かれている混沌とした現状を変えるためにも、Mnet及びCJ ENMは早急且つ適切な対応を行う事が求められる。