本日(8月17日)、韓国の芸能専門メディアSTARNEWS(スターニュース)は、IZ*ONE(アイズワン)出身のキム・チェウォンが、Woollimエンターテインメントから、HYBE傘下のレーベル、SOURCE MUSICに移籍すると報道した。

IZ*ONE(アイズワン)出身のキム・チェウォンが移籍か‥?

キム・チェウォン

移籍報道が出たIZ*ONE出身アイドル、キム・チェウォン(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

本日(8月17日)、韓国の芸能専門メディアSTARNEWS(スターニュース)は「IZ*ONE キム・チェウォン、HYBE SOURCE MUSIC(以下、SOURCEミュージック)行 宮脇咲良 移籍で新グループ参加予定」という見出しを打ち、キム・チェウォンがWoollim(ウーリム)エンターテインメントから、HYBE傘下のレーベル、SOURCEミュージックに移籍すると報道。

同メディアによると、既に彼女は契約書に”捺印済み”だという。

キム・チェウォンは、SOURCEミュージックが準備している新ガールズグループのメンバーに加わる予定で、移籍は6月末には決まっており、極秘裏に進められていたようだ。

現在、5人程度のグループになると予想されている新ガールズグループは、さらに2、3人のIZ*ONE出身メンバーを加える見込みだと、STARNEWSは分析している。

そしてSTARNEWSは、IZ*ONEを輩出したMnetのサバイバルオーディション番組『PRODUCE 48』に出演し、惜しくも最終メンバーに選抜されなかった練習生も加わるという情報も伝えている。

一時期、HYBEへの移籍が噂されていた日本人メンバー、宮脇咲良については「*日本側との交渉が難航しており、合流が遅れている」とし「本人がアイドルよりも演技に関心を示しており(合流決定に)苦心」と、記した。

*正確には”日本のどこの芸能事務所と”という、交渉の主体には言及していない

もし、HYBEとSOURCEミュージックのプロジェクトが実現されるとしたら、IZ*ONE出身メンバーが最も多く所属するガールズグループ誕生となる。

宮脇咲良

HYBEへの移籍交渉に難航?宮脇咲良 (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

日韓で熱い人気を誇っていたIZ*ONEだったが、活動期限付きという制約により、今年4月に惜しまれながら活動を終了している。

当時韓国芸能界の関係者たちは、活動期限さえなければ活躍の場を世界にまで広められるほど、彼女たちはポテンシャルを持っていたと口を揃えた。

(関連記事)HYBE 振付師、キム・チェウォンと宮脇咲良をフォロー?現実味帯びてきた新グループ

(関連記事) 元IZ*ONE クォン・ウンビ、初のソロアルバムジャケット撮影も‥寂しさを吐露




IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(333)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース