5月21日に初回放送されるバラエティー番組で、IZ*ONE(アイズワン)のメンバーチェ・イェナが”女子高推理部”として紹介され注目を浴びている。

IZ*ONE(アイズワン)のメンバーチェ・イェナが、新番組で”女子高推理部”と紹介されて注目を集めている。

バラエティー番組に出演するイェナ

『アイドル書き取り大会』出演陣。左から2番目がイェナ(画像出典:TVING公式Twitter)

4月27日、CJE&Mのオンライン動画サービスTVINGは、公式Youtube(ユーチューブ)チャンネルを通じて新バラエティー番組『アイドル書き取り大会』のティーザー映像を公開した。

5月21日に初回放送される同番組は、韓国の市場で売られている絶品グルメを賭けて音楽クイズ(歌を聴いて歌詞を書き取りするゲームなど)に挑戦する、tvNバラエティー番組『驚きの土曜日』のスピンオフ版だ。

現在『驚きの土曜日』で活躍している歌手BOOM(ブーム)のほか、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のウニョク、EXO(エクソ)のカイ、SEVENTEEN(セブンティーン)のスングァン、チェ・イェナなどが出演。

公開されたティーザー映像では、メンバー各自所属しているチームのプラカードを持ちながら、まるでランウェイを歩ているようなウォーキング姿を見せているが、その中で、チェ・イェナが持っているプラカードには”IZ*ONE”ではなく”女子高推理部”と書かれており、ネットユーザーが関心を寄せているようだ。

新番組に出演し注目を集めているチェイェナ

"女子高推理部"と書かれたプラカードを持つチェイェナ

イェナは”女子高推理部”と書かれたプラカードを持っている(画像出典:TVING Youtube)

『女子高推理部』とは、韓国で1月末にTVINGにて独占公開されたオリジナル番組で、学校内で起こるミステリーな事件の真相を明らかにしていくストーリーを描き、劇中チェ・イェナは推理部の一員として登場している。

各自グループ名が書かれたプラカードを手にしている中で、唯一所属グループではなく番組の名前が書かれたプラカードを持つチェ・イェナ。

韓国のオンラインコミュニティーでは「初回放送が5月で、その頃IZ*ONEは解散しているため、グループ名が書かれていないのは当然」「IZ*ONEが活動終了を控えているから、予告では”女子高推理部”と代わりに書かれたプラカードを持っているのではないか」と推測をしている人も見受けられる。

しかし、一方では「『女子高推理部』に出演した*ジェジェも『書き取り大会』に出るため、2人で”女子高推理部チーム”として出場するのでは?」など様々な意見が交わされている状況だ。

*ジェジェ‥Youtubeチャネル『文明特急』のMCとして人気を集めている人物。

(関連記事)ユンホに会いたい!Miroticの呪文にかかった’文明特急’ジェジェとはいったい誰?

『女子高推理部』に出演したチェイェナ

チェ・イェナとジェジェが出演した『女子高推理部』(画像出典:naver 女子高推理部)

IZ*ONEは、2018年にMnetオーディション番組『プロデュース48』で結成され、今年4月までの2年6カ月間、期間限定のプロジェクトチームとして活動を続けており、オフィシャルでは契約期間のとおり4月いっぱいで解散すると伝えられている。

そんな中、一部のファンはIZ*ONEのリローンチ(再始動)を望み、クラウドファンディングを立ち上げ費用を集める動きも見せている。

しかし、”女子高推理部”と書かれたプラカードを持つチェ・イェナを見ると、すでに内部では解散が既成事実となっているのだろう。”馬の耳に念仏”ということわざがあるように、ファンがいくら再始動を望んでも、その声は事務所に届くことはないのだろうか‥。

(関連記事)「IZ*ONEを必ず続けさせる!」ファンディング開始30分で目標金額10億ウォン突破


『アイドル書き取り大会』ティーザー映像(動画出典:TVING YouTube)



IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(300)

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース