K-POP界のセクシークイーンこと歌手のヒョナ(ハングル 현아)のセクシーパフォーマンスがネット上で物議を醸している。ネットユーザーから「セクシーの度を超えている」とも聞かれたヒョナのパフォーマンスとは..

圧倒的なセクシーパフォーマンスで“K-POP界のセクシークイーン”と呼ばれている歌手ヒョナ(ハングル 현아)が、スカートを巻き上げる「破格的なパフォーマンス」で物議を醸している。

ヒョナ セクシー KPOP

K-POP界のセクシークイーン..ヒョナ(画像出典:ヒョナ Instagram)

9月19日に開催された、ある大学祭でのステージに上がったヒョナは「Lip & Hip」「RED(빨개요)」「Bubble Pop」などの歌を披露。

ヒョナはこの日、黒いトレーナーにシルク素材の短いスカートをマッチさせて、ラフな衣装でステージに上がった。

続くステージで自身を撮影している観衆に果敢なセクシーポーズを取るなど、余裕のあるステージパフォーマンスを継続すると、ヒョナは突然うしろを振り向きスカートを巻き上げてお尻を揺さぶるパフォーマンスで観客の視線を集中させた。

事前の打ち合わせに無かった動作のようで、バックダンサーはヒョナを見て驚く表情を見せていたようだ。

オンライン上で拡散された該当のパフォーマンス(画像出典:Youtube capture)

公演後、オンライン コミュニティーとSNSを通じてヒョナの該当パフォーマンスの映像が瞬く間に拡散され、今回のステージを見たネットユーザーたちは

「大学祭で未成年者もいるのに、あれはちょっと違うのでは」
「セクシーの度を超えていて、きまりが悪いほど..」
「ヒョナは自ら物議を醸しますね」
「中が全部見えてるよ..」

などの否定的な反応を寄せる一方で、「ヒョナらしいパフォーマンス」「素晴らしいファンサービスだ」などの肯定的な反応を見せるユーザーもいるなど舌戦が繰り広げられている。

これまでヒョナは、2011年にステージ上で歌手のチャン・ヒョンスン(元 BEAST)とキスシーンを披露して“19禁パフォーマンス”として話題になったことがあり、また今年5月にある大学祭でパフォーマンス途中に胸元が露出してしまうアクシデントに見舞われたことがある。

2007年、ガールズグループWonder Girls(ワンダーガールズ)のメンバーとして歌謡界に足を踏み入れたヒョナ。

当時からセクシーアイコンとしてカリスマ溢れるダンスで人気を博してきたが、度を越えた扇情的なパフォーマンスでしばしば物議を醸すこともあり、その都度世間を騒がせている。


セクシーすぎるパフォーマンスにびっくり…(動画出典:YouTube 비몽