自身のインスタグラムに、韓国で放送されている「それが知りたい」という番組で’音源買い占め騒動’を取り扱っているワンシーンを投稿した歌手のヒョナ。当投稿を行ったヒョナにはネット上から称賛の声が寄せられる一方で、悪質コメントも寄せられた。これを受けネット上では彼女を擁護する声が聞かれている。

ヒョナ(ハングル 현아)が音源買い占め騒動について自身のSNSで言及し、注目を集めている。

音源買い占め騒動についてSNSで言及したヒョナを擁護するネットの声

音源買い占め騒動について言及する投稿を行い注目を集めているヒョナ(出典:ヒョナ公式INSTAGRAM)

1月4日、昨年より議論を呼んでいる’音源買い占め騒動’を取り扱った韓国の番組「그것이 알고 싶다(それが知りたい)」。
当番組が放送された翌日、歌手のヒョナは自身のインスタグラムに番組のワンシーンを撮影した写真を投稿した。

「正しい音源協同組合」の理事長であるシン・デチョル氏が「(素晴らしい音楽は必ず愛されると言われるが、)今はそうでもないということが悲しい」と語っている場面が撮影されたものとなっていた当投稿。

音源買い占め騒動についてSNSで言及したヒョナを擁護するネットの声

シン・デチョル氏のワンシーンを投稿したヒョナ(出典:ヒョナ公式INSTAGRAM)

写真にはヒョナ本人が綴った文章などは添えられていなかったものの、当投稿は彼女がシン・デチョル氏の発言に共感したという事がうかがえた。

当ヒョナの投稿には多くの人の関心が寄せられ、

「何も言わなくてもヒョナが何を言いたいか分かる気がする…」
「ヒョナもこの番組を見ていたんだね、私も見ていて悲しくなったし、腹が立った」
「こうやってプロとして自分の意思を伝えるヒョナが格好いい」

という彼女とともに共感を示す声や、当騒動に対する自身の意思をSNSを通じて世間に伝えた彼女への称賛の声が聞かれた。

しかし、その一方では

「共感を示すより歌の練習から始めようか」
「歌も歌えないのにどうしたの?」
「またミュージシャンの振りをしてる」

という彼女に対する悪質コメントも見られることとなった。
当悪質コメントをみた多くのネットユーザーは不快感を示し

「買い占めをせずに努力して成果を出しているヒョナをあざ笑う理由が分からない」
「ヒョナは独自の分野でトップを取ったのに」
「悪質コメントを書いてる君たちよりヒョナはすごいよ」

というヒョナを擁護するコメントを残している。
また彼女のインスタグラムのコメント欄には’彼女の事を応援する’と言った意思を示すコメントも多く書き込まれることに。

上記のような点からは彼女が’買い占め’という手段に頼らず自分自身の努力と音楽の力で多くの人を惹き付けてきたということがうかがえた。

現在悲しい疑惑が真実であることが証明されようとしている韓国の歌謡界。
この状況下で歌謡界から不正が消えることを願う人はヒョナの他にも多く存在するであろうことが推測される。