• HYBEの撤退という形で幕を下ろした、SMエンターテインメント(以下、SM)の経営権を巡る争い。
  • HYBEが保有する相当量のSM株の行方が注目されるが、現在株価は“下り坂”。
  • 今やHYBEにとってSM株は、“煮ても焼いても食えぬもの”状態。韓国ネットでは、様々な反応が飛び交っている。
経営権を巡る戦いが終結した、SMエンターテインメント

経営権を巡る戦いが終結した、SMエンターテインメント (画像出典:SMエンターテインメント)

SMエンターテインメント(以下、SM)の経営権を巡る戦いは、Kakaoが持つ事で落札した。

“銭の戦争”と呼ばれたHYBEとKakaoの戦いは、HYBEの撤退によって幕を下ろした。

今後HYBEは、自社が保有するSMの株15%(約375万株)を処分すると見られる。金額にしては、約5635億ウォン(約563億円)。

イ・スマン氏から買収した金額が、1株あたり12万ウォン。Kakaoの公開買収額が15万ウォンであるため、単純計算で1株あたり3万ウォンのキャピタルゲインが発生する。

375万株を全量売却すると、1127億ウォン(約112億円)の収益を手に入れる、いわば“儲かる商売”ということになる。

儲かる商売にはならない?

しかし、HYBEのSM買収プロジェクトは、ハッピーエンドにはならなそうだ。

SMエンターテインメント設立者、イ・スマン

SMエンターテインメント設立者、イ・スマン (画像出典:SMTOWN公式FaceBook)

去る3月27日、Kakaoは「公開買収の請約(申し込み)の倍率が2.2で締め切りとなった」と発表。これにより、公開買収に参加可能な割合は、保有株の44%となる。

HYBEの場合は、約160万株をKakaoの公開買収で処分できる。

問題は、残りの株だ。

現在SMの株は“下り坂”。3月27日は、前日比15%が下落して9万1100ウォンで大引けを迎えた。

これは、HYBEがイ・スマン氏から株を買収した時より、約2万9000ウォンほど低い金額。44%の株をKakaoに売却しても、全体の評価損益は100~200億ウォンのマイナスになる。

韓国経済専門紙のヘラルド経済新聞は、「イ・スマン氏との交わした契約の内容によっては、マイナスがさらに膨らむ可能性もある」と分析している。

韓国の経済専門家は、今後SM株の推移が、経営権争い以前の水準(1株 約7万ウォン)に戻る可能性もあると見ており、そうなると、HYBEの損失はとてつもない金額になる。

煮ても焼いても食えぬ・・

しかし、最悪な状況を招かないために、HYBEが急いでSM株を処分する事も容易ではない。

なぜなら、HYBEが持つ相当の量の株が売りに出されると、韓国エンターテインメント業界の株価が一斉に急落する恐れがあるからだ。

そうなるとHYBEは、国民的な批判を受ける身となってしまう。

現在HYBEにとってSM株は、“煮ても焼いても食えぬ”ものになったのである。

HYBEのパン・シヒョク議長

HYBEのパン・シヒョク議長 (画像出典:BigHitエンターテインメント)

この状況は、HYBEの株価にも影響を及ぼしており、HYBEの株価は連日下落中だという。

韓国ネットの反応

韓国ネットでは「SMを狙うのは、最初から無謀だった」「欲への執着が一線を超えると、こんな結末になるのか」「(パン・シヒョクが)イ・スマンを尊敬すると公言したのに、高い授業料を支払ったね」「飛ぶ鳥も落とす勢いのHYBEだったが、失速の始まりになるのか」と、嘆きと嘲笑が飛び交っている。

一方、HYBEが一定のSM株を保有する可能性にも言及し「SMという屋根の下で、不快な同居(HYBEとKakao)が始まるかも」と予測する声も。

HYBEは、SMの経営権から撤退する代わりに「プラットフォーム事業での協業について合意に至った」と発表。Kakaoをけん制するためにも、一定の株を保有せざるを得ないという理屈なのだ。

HYBEは、3月31日に開かれる株主総会でKakaoをけん制しないと見られるのだが、今後けん制を強め、不協和音が生じる可能性もゼロではなさそうだ。

編集長コラム

Danmee編集長のコラムです。韓国芸能界の出来事やネットの話題を分かりやすく解説しております。日本のマスコミが滅多に取り上げない様々な韓国情報を読者の方々と共有していきたいと思います。

記事一覧を見る(1374件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs