韓国芸能界のイシューメイカーであり、トラブルメイカーと呼ばれているハン・ソヒ。今まで多くの芸能人たちを攻撃し脱退に追い込んだり炎上させたりで話題を集めてきた彼女。これまでのイシューを集めてみた。

アイドル練習生出身のハン・ソヒが、ネットユーザーからの関心を一身に受けている。

芸能界のイシューメイカーハンソヒ

芸能界のイシューメイカー ハン・ソヒ(画像出典:ハン・ソヒ Instagram)

最近ハン・ソヒは、コメディTV「オルチャン時代(原題 얼짱시대)」に出演したチョン・ダウンとの同性熱愛を認めたり否定したり、メディアを煽り続けて話題の中心に立った。

2017年6月に、麻薬の投薬容疑で立件されて1審で懲役3年、執行猶予4年、保護観察120時間、追徴金87万ウォン(約8万円)を言い渡されたことのあるハン・ソヒ。

彼女はこれまで数々の問題発言と暴露によって、多くの芸能人たちを攻撃してきたことで、芸能界切ってのトラブルメイカーだと言われている。

ユ・アイン

ユアインと舌戦いを繰り広げたハンソヒ

ユ・アインと舌戦いを繰り広げたハン・ソヒ(画像出典:ハン・ソヒ Instagram)

自身を“フェミニスト”だと明らかにしたことのあるハン・ソヒは、2017年11月に俳優のユ・アインとSNSを通じてそれぞれ交差した主張を繰り広げた。

ハン・ソヒは、自身のインスタグラムにユ・アインのSNS画面のキャプチャー写真と共に「女性だから女性の人権だけを考える。黒人に対して白人の人権尊重をする運動をしろということと何が違うのか」という書き込みを掲載した。

これに先立ちユ・アインは、自身のインスタグラムを通して、ネットユーザーとの舌戦でみせた「女性だから女性の人権だけ守るという言葉は、男性に対して男性だから男性の人権だけを守りなさいと言っているのと同じだ。他人の理解と尊重を求めるなら、自分のことだけでなく、他人を尊重して共存してください」という書き込みに対する反論であった。

また「フェミニストのフリをしてフェミニスト集団みたいな行動は辞めるべき」というユ・アインが残した文に、ハン・ソヒは「フェミニストのフリをしてフェミを利用しているのは私じゃない..」と舌戦を繰り広げた。

キム・ジェジュン

キムジェジュンについても言及したハンソヒ

キム・ジェジュンについても言及!?(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:ハン・ソヒ Instagram)

ハン・ソヒは、インスタグラム ストーリーに「インスタをやっていらっしゃるのに、ストーリーを見たらすぐに通知されることをご存知ないみたいですね。それなのにどうして見に来るの」とコメント。

誰かに向けているようなこのコメントに、ネットユーザーたちはキム・ジェジュンだと指摘。

これに先立ちハン・ソヒは、ジェジュンが自分のストーリーを見たという形跡をキャプチャーして投稿していたためだ。

さらに、そこには「今はひどいことだけが残った」と意味の分からないコメントも付け加えた。

BTS(防弾少年団)V(ブイ)

BTSのVについても言及したハンソヒ

BTSのVについても言及(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:ハン・ソヒ Instagram)

BTSのVと同じ年のハン・ソヒは、インスタグラムライブ放送で「BTSのV..テヒョンとクラブに行った。私が19歳の時。親しい友人がその子を連れてきた」と明かしたことがある。

一部のネットユーザーが「ではVが未成年者の時にクラブに行ったのか」と尋ねると、「私は未成年の時にクラブによく行ったが、その子は知らない。そんなに有名な歌手なんて知らなかった」と伝えた。

論議が続くと「思ってみたら未成年の時ではなかったみたい。でも正直大したことじゃないのに。アイラブユー。もう争いはやめよう。私が悪かった。-成人の時にクラブに行く。-お互いに挨拶だけした。-終わり」と釈明した。

リュ・ジュンヨル

ネットが大炎上したハンソヒ

リュ・ジュンヨルの真似でネットは大炎上(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:ハン・ソヒ Instagram)

ハン・ソヒは、自身のインスタグラムストーリーを通じて「突然寝る前に俳優リュ・ジュンヨルの真似をしてみる」という文面とともに一枚の写真を掲載。

公開された写真の中のハン・ソヒは歯ぐきを出して微笑を浮かべている。

これに対してネットユーザーからは「体の一部分を刺激的に真似るのは容姿をからかっていることと同じだ」と強く批判された。

BIGBNANG T.O.P

TOPに猛攻撃をするハン・ソヒ

T.O.Pに猛攻撃をするハン・ソヒ(画像出典:ハン・ソヒ Instagram)

T.O.P(トップ / 本名 チェ・スンヒョン)は、機動警察に服務中だった2017年7月にハン・ソヒと共に大麻を使用した事実が明らかとなり、懲役10ヶ月・執行猶予2年を言い渡された。

ハン・ソヒは、2018年10月に自身のインスタグラムにYGエンターテインメントの建物と推測される写真と共に「私があなたの事務所の事をいくつ隠し持っているんだろう。そのまま言ってしまえばよかった。どうか大人らしく、年相応に振舞って。芸術家ぶるのもほどほどにして。あなたはただのおじさんだから」と記した。

さらに「もう出てこないで。私があなたからお金を受け取ったと言っている人がいる。美人局(つつもたせ)だって?私の話はほどほどにして。図々しくインスタをアップロードしているのを見たら、私も一言言っておかないと(笑)」と付け加えられている。

ちょうどこの日、T.O.Pが久々にSNS活動をして話題となったため、ハン・ソヒがT.O.Pを攻撃したのではないかと推測されている。

iKON B.I

BIとの麻薬事件を暴露したハンソヒ

ハン・ソヒがB.Iとの麻薬事件を暴露(画像出典:ハン・ソヒ Instagram)

ハン・ソヒは、今年6月にiKON(アイコン)出身のB.I(本名 キム・ハンビン)の麻薬事件を暴露した。

B.Iは2016年8月、カカオトークのメッセンジャーを通じて麻薬類に指定されている幻覚剤LSDなどの購買を要請。

警察署がハン・ソヒの携帯電話を押収した際、その過程で上記のようなB.Iとのカカオトークの会話を確保した。

ハン・ソヒは1次・2次の警察調査で「B.Iに麻薬を渡した」と述べたが、3次調査で「B.Iに麻薬を提供したことはない」と供述を変えた。

その後、YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表が、ハン・ソヒに供述を変えるように強く勧めたという疑惑が浮上した。

この事件によってB.Iは、チームを自主的に脱退した。

MONSTA X ウォノ、ショヌ

ウォノを猛攻撃したハンソヒとチョンダウン

ハン・ソヒとチョン・ダウンが猛攻撃..(画像出典:チョン・ダウン Instagram)

ハン・ソヒの親友チョン・ダウンが、インスタグラムを通じて「ウォノ、私のお金は一体いつ返してくれるの?」という文章を残して衝撃を与えた。

ハン・ソヒも該当の投稿に「ダウンの3000万ウォン(約280万円)出してよ」と一緒にウォノを攻撃。

さらに同じくMONSTA Xのメンバー、ショヌの不倫疑惑まで持ち出し、MONSTA Xのファンたちにショックと衝撃を与えた。

ハン・ソヒとチョン・ダウンの暴露が続いた後、ウォノは自主的にチームを脱退。

その後ハン・ソヒは、自身のインスタグラムに「おい~!出るならダウンのお金を返してから出ていきなよ。XX(悪口)」という文で猛攻撃をした。

芸能界のイシューメイカー..

ハン・ソヒが公開的に攻撃をした男性アイドルが、脱退をしたり話題になると、インターネットユーザーたちは

「ハン・ソヒに関わったら大変な目に遭う」
「ハン・ソヒのバックには何がある!?」
「あの女は時限爆弾だ..」

等の反応を見せて、ハン・ソヒに恐怖感を抱いている。

正式にアイドルとしてデビューはしていないハン・ソヒだが、トップで活躍する有名アイドルにも劣らない話題性で多くの人々が驚きを表わしている。

一部では「芸能界のイシューメイカーでありトラブルメイカー」または「アイドル狙撃手」と表現されているほど。

もしかしたら彼女は、一度世間から注目を浴びてしまうと、その感覚が忘れられない欲求に駆られる「スポットライト症候群」なのかもしれない..