ジバンシィは、2023年のグローバル・アンバサダーにBIGBANG(ビッグバン)のメンバー、TAEYANG(テヤン/SOL)を起用することを発表した。

音楽のパイオニアであり、韓国のメガボーイズバンドBIGBANG(ビッグバン)のスターでもあるTAEYANG(日本でのステージネームはSOL)が、韓国の男性スターとして初めてジバンシィのブランドアンバサダーに就任した。

BIGBANGのSOLがジバンシィのブランドアンバサダーに

BIGBANGのSOLが、韓国の男性スターとして初めてジバンシィのブランドアンバサダーに就任した。

クリエイティブ・ディレクターであるマシュー・M・ウィリアムズは「TAEYANGはオーセンティックで、壁を突き破るようなスタイルを表現するアーティストであり、それは今日のジバンシィの美学と完全に一致しています」と語っている。

[expander_maker id=”1″]

韓国語で“太陽”を意味するステージネームであるTAEYANGは、母国では誰もが知る存在であり、世界的なスーパースター。

『K-POPの帝王』と呼ばれるBIGBANGは、世界のベストセラー・ボーイズバンドとして知られ、米ニューヨーク・タイムズ紙が選ぶ『ベストコンサート』の受賞や、『MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード』での『ワールドワイド・アクト賞』受賞など、100以上の受賞歴を誇る、世界で最もブレイクしたグループの一つだ。

2022年、BIGBANGのシングル『Still Life』の成功に続き、ジバンシィとのコラボレーションと、BTS(防弾少年団)のJIMINをフィーチャーしたアップビートの最新ラブソング『VIBE (feat. Jimin of BTS)』のリリースを通じて、TAEYANGは今、新しいチャプターの幕開けを告げている。

ミュージックビデオは、公開初日に2000万回以上の再生回数を記録し、世界60カ国以上のiTunesチャートで上位にランクイン。

(関連記事)BIGBANG SOL YGエンタの関連事務所へ移籍を発表「グループ活動は継続」

TAEYANGは、今回のアンバサダー就任について「ジバンシィと共に、私の人生の新しいチャプターをスタートできることに感謝しています。長年にわたり様々なインスピレーションを与えてくれた、ジバンシィのアンバサダーに就任することは、私にとって特別なことです。また、マシューは長い間ファッションとカルチャーの両分野で、リーダー的な存在です。このパートナーシップを通じて、ジバンシィとエキサイティングなコラボレーションができることを楽しみにしています」と伝えた。



[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs