• BIGBANG(ビッグバン)のメンバー、SOL(ソル)が新たな事務所へ移籍することを発表した。
  • 移籍先が、YG関連会社として知られるThe Black Labelと明かされ、I.O.I出身のチョン・ソミ、Zion.Tなどが所属している。
  • これと共に、BIGBANGのカムバックに対する期待が高まっているという。

BIGBANG(ビッグバン)のメンバー、SOL(ソル)が新事務所へ移籍したことを発表した。

BIGBANGのSOL

YG関連会社への事務所移籍を発表したBIGBANGのSOL。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

12月26日、YGエンターテインメントは「BIGBANGのSOLは、YGエンターテインメント(以下、YG)の関連会社である、The Black Label(ザ・ブラックレーベル)の所属アーティストとして活動することをお知らせします」と公式に伝えた。

[expander_maker id=”1″]

また「SOLの新たな出発の知らせをお伝えすることができて、こころよりうれしく思います」とし「彼がYGファミリーとして、BIGBANGメンバーということに変わりはありません。多くの方たちが、グループ活動を期待していることを理解しており、そのために努力を共にしていきます」と綴っている。

移籍先であるThe Black Labelは、2016年5月に1TYM(ワンタイム)出身のプロデューサー、TEDDY(デディ)が設立した芸能事務所でありレーベルだ。

YG傘下にあったが、2020年にYGが持分を整理し独立会社へ。現在所属アーティストは、I.O.I出身のチョン・ソミ、Zion.Tなどがいる。

大衆は、SOLの所属事務所移籍の知らせと共に、BIGBANGの活動への期待を増幅させているという。

去る4月、BIGBANGはV.I(スンリ)脱退後『Still Life』で初のカムバックを果たし、その人気と実力が健在であることを証明した。

T.O.Pは現在実業家として、ワイン事業を展開。2023年には、宇宙旅行メンバーに選抜されたことが明らかになった。

そのため、次のカムバックが4人であるか3人であるかに注視されているようだ。

(TOPSTAR NEWS ハン・スジ記者/翻訳:Danmeeニュース部)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs