EXOの「Ko Ko Bop」のMVが、Youtube 再生回数2億回を突破した。

人気グループ EXOの「Ko Ko Bop」のミュージックビデオが、再生回数2億回を突破した。

EXO「Ko Ko Bop」

EXO「Ko Ko Bop」(出典:Youtube)

2017年7月に公開されたEXOの4thフルアルバムタイトル曲「Ko Ko Bop」のミュージックビデオは、公開1年6ヶ月の25日午後3時20分ごろ、YouTube再生回数2億回を突破した。

この日EXO公式Twitterでも「Shimmie shimmie Ko Ko Bop~I think I like it!EXO 「Ko Ko Bop」MY YouTube再生回数2億回突破!おめでとうございます。どこにもない完璧なEXO」というコメントとともに、「Ko Ko Bop」のミュージックビデオリンクを掲載し、ファンとともに祝った。

EXOはこれにより「Monster」と「Call Me Baby」に続き、3本目の再生回数2億回ミュージックビデオを持つアーティストとなった。

「Ko Ko Bop」はリズミカルなレゲエギターと、重量感のあるベースサウンドが魅力的なエネルギッシュなレゲエポップ曲で、メンバーのチェン、チャンヨル、ベクキョンが作詞に参加している。

これだけでなく、「Ko Ko Bop」が収録された4thフルアルバムは、100万枚以上のアルバム販売枚数を記録。EXOはCD、音源、ミュージックビデオの閲覧まで、その人気を実感させている。

一方EXOは昨年、5thフルアルバム「Tempo」と、リパッケージタイトル曲「LOVE SHOT」で活発に活動を行った。


EXO「Ko Ko Bop」M/V
[reaction_buttons]

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース