韓国アイドルグループEXO(エクソ)のメンバーが、自身のSNSを通じて空港でのファンのマナーについて言及した。メンバーたちの投稿を見たファンたちは、マナーの悪い一部のファンに対して激怒するなど一時ネットが騒然とした。

K-POPボーイズグループEXO(エクソ / ハングル 엑소)のメンバー チャニョル(ハングル 찬열) 、スホ(ハングル 수호)、ベクヒョン(ハングル 백현)が、ファンたちに空港での不適切な行動についてマナーを守ってほしいと訴えた。

exo エクソ ベッキョン

空港マナーを守ってほしいとファンに伝えるベクヒョン(画像出典:ベクヒョン Twitter)

9月30日、ベクヒョンはツイッター(Twitter)のアカウントに「空港でマナーを守れば、さらに美しいEXO-L(ファン名)になると思います。僕たちのせいで他の方々に被害が及ぶと僕たちも申し訳なくなり、空港に行くことが負担になります。どうか走らず、お互いに押さずに見守ってください。ケガをされるかと思うと心配になります」と、ファンへの愛情を込めながら空港でのマナーに対するコメントを投稿した。

この日、ベクヒョンだけではなく、チャニョルとスホも空港でのマナーに対して個人のSNSを通じて投稿。

チャニョルは自身のインスタグラムに「最近になって空港でのマナーが危険になった気がします」とし「僕たちだけでなく、空港を利用していらっしゃる他のお客様にも危害が加わるのではないかと思い、短い文章を投稿することになりました」とし「空港内でのマナーと、分別のない撮影で、もしも誰かがケガをしたり、僕たちではない利用客に不便さを与えることが、これ以上ないことを願っています」と伝えた。

exo チャニョル インスタ

チャニョルもインスタを通じて空港マナーについて共有(画像出典:チャニョル Instagram)

スホも、自身のインスタグラムのストーリーを通じてチャニョルと同じ内容を共有したのだが、EXOのメンバーたちが同時に空港でのマナーに対してファンに伝えたことは、今回が初めてだ。

韓国の空港では、よくアイドルたちの入出国の様子が伝えられるが、多くのメディアやファンがアーティストに密着して至近距離で撮影することはもちろん、通り道を塞いだり、カメラのみならず脚立を持って走って追いかけるなど、度が過ぎた危険な行為を常に見かける。

この日も、ファンやメディアが空港に押し寄せたため、EXOのメンバーたちはすし詰め状態になり大変な入国となったようだ。

そのような中、今回EXOのメンバーたちの警告を目にしたネットユーザーたちは

「空港での押しかけはストレスになりますよね」
「こんな事、メンバーたちに言わせないで..」
「もっとメンバーのこと大切にしようよ」
「みんなマナーを守ろうよ」

などの反応を見せて、韓国のツイッターでは「空港マナー(空港秩序 / 공항 질서)」「アーティスト保護(아티스트 보호)」などのキーワードがトレンド入りし、日本のツイッターでも空港でのファンのマナーについて様々な意見が共有された。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。