• 12月9日は、ENHYPEN(エンハイフン)末っ子メンバーのニキの誕生日。
  • 韓国ネットでは、11月から「ニキ」の関連語として「誕生日」が多数出現。
  • ソウルでは、大型センイル広告やラッピングバスが走るなど、大きな盛り上がりを見せている。

ENHYPEN(エンハイフン)の日本人メンバー ニキが、12月9日に誕生日を迎え、17歳になる。

ENHYPENの最年長ヒスンと、末っ子ニキ(左)

ENHYPENの最年長ヒスンと、末っ子ニキ(左) (画像出典:ENHYPEN 公式Twitter)

デビュー当時はなんと14歳。まだ身体の線が細かったグループのマンネ(末っ子)は、今や身体も存在感も大きく成長。韓国でも、注目集めるメンバーとして活躍中だ。

[expander_maker id=”1″]

11月の1カ月間の韓国ビッグデータ(SOMETRENDで調査)を見てみると、韓国ネット上で「ニキ」の関連語として「誕生日(13,167件)」が多数出現。その出現件数は、グループ名とメンバー名を除いてはトップだ。

11月 ニキの関連ワード

11月 ニキの関連ワード (画像出典:SOMETREND スクリーンショット)

「誕生日」が多く投稿された時期は、11月3週目(11月14日~20日)が最も多く、7,233件。

これは、ニキの誕生日記念のグッズ発売が公式から案内されたタイミングと重なったよう。またこの頃、韓国の街中には、彼のセンイル(誕生日)広告も登場し始めた。

そして今、ソウル市内では、彼の誕生日を祝う大きな電光掲示板や駅内の広告、ラッピングバスなども走り、SNSにはこれらの認証ショットがたくさん投稿されている。

韓国ビッグデータの数値が証明する通り、韓国でも、ニキの誕生日が盛りがっていることがよくわかる。

現在Danmee(ダンミ)では、K-POPアイドルにちなんだアンケートを実施しているが、ここでもニキの人気は強い。

すでに終了した『最高のK-POP“推しケミ”は?』の調査では、ENHYPENのソンキこと“ソヌ&ニキ”が、BTSのグテこと“ジョングク&V”を抜き、1位に輝いた。

この他にも、現在ニキが選択肢に入っている調査は、途中経過の時点で、すでに上位に入っている。

彼はどこまで大きく成長して行くのだろうか。彼の今後の躍進に、ますます目が離せない。

▼現在、投票受付中のアンケートはこちら!

【アンケート】うちの末っ子が1番! K-POP男性アイドル「最強マンネ」といえば誰?

【アンケート】私たちの誇り! あなたが応援する「日本人」K-POPアイドルは誰?

酒井知亜

韓国のデパ地下が大好き、酒井知亜です。韓ドラファン歴が長いですが、主にK-POP関連の記事を発信しております。韓国SNSで話題の最新イシューやスターの気になる素顔などを、読者のみなさんにわかりやすく伝えることをモットーに奮闘中です。

記事一覧を見る(501件)




[/expander_maker]

12月9日はニキの誕生日!
お祝いのメッセージをコメントしてください。

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs