CNBLUEメンバーのカン・ミンヒョクとイ・ジョンシンが、約2年の軍服務を終えて帰ってくる。新型コロナウイルスの影響で、除隊前の休暇から復帰せずそのまま除隊するため、生の彼らに会えるのはもう少し時間がかかりそうだ。

CNBLUEメンバーのカン・ミンヒョク(ハングル 강민혁)とイ・ジョンシン(ハングル 이정신)が間もなく除隊する。

3/19に除隊するミンヒョクとジョンシン

3/19に除隊するカン・ミンヒョクとイ・ジョンシン(画像出典:カン・ミンヒョクInstagram)

彼らの所属事務所であるFNCエンターテインメントは、本日4日に「カン・ミンヒョクとイ・ジョンシンは国防部の方針に従い、除隊前最後の休暇から復帰せずそのまま19日に除隊する」と明らかにした。

これは早期除隊にはあたらず、国防部は2月中旬から部隊内でコロナ19の拡散を防ぐために、すべての将兵たちに休暇、外出、外泊、面会の統制を決定。除隊間近で休暇を取っている将兵は部隊に復帰せず除隊することとなった。

一方、CNBLUEのボーカル、ジョン・ヨンファ(ハングル 정용화)は昨年11月に除隊。一足先に音楽活動を再開し、韓国で単独コンサート、日本でソロファンミーティングを行い、約2年ぶりに日本と韓国のファンと再会を果たした。先月26日には日本3rdソロアルバムもリリースし、除隊後の活動は順調だ。

昨年末より活動再開したヨンファ

昨年末に活動を再開したジョン・ヨンファ(写真提供:©スポーツ韓国)

気になるのは、メンバー全員が入隊中に発表されたイ・ジョンヒョンの脱退ニュース。カン・ミンヒョクとイ・ジョンシンの1週間後に入隊したため、彼の除隊日も近い。脱退は事務所から公式に発表されたものだけに、彼の復帰は絶望的だと見ているが、4人を心待ちにしていたファンには悲しい復帰となってしまった。

それでも、さらに磨きをかけたCNBLUEが見られることを信じて、再び日本での活躍も期待したい。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。