• 12月3日に放送された『ランニングマン(SBS)』では、Vがゲスト出演し、お茶の間に笑いを届けた。
  • 番組の後半、Vの頰を平手打ちする仕草を披露したチ・ソクジンが事態収拾を図る。
  • するとVは真顔で会心の一撃を見せ、ファンは大爆笑。
12月3日に放送された『ランニングマン(SBS)』にゲスト出演したBTS V

12月3日に放送された『ランニングマン(SBS)』にゲスト出演したBTS V(画像出典:SBSスクリーンショット)

BTS Vの会心の一撃が韓国ネット上で話題となっている。

12月3日に放送された韓国人気バラエティー番組『ランニングマン(SBS)』。この日の番組では、俳優ユ・スンホと一緒にVがゲスト出演し、お茶の間に笑いを届けた。

同番組は、レギュラー出演者とゲストが、様々なミッションをクリアしていく中で起きる、予期せぬハプニングが醍醐味。今回は、お笑い芸人チ・ソクジンとVがハプニングの主人公となった。

発端となったのは、ミッションの過程でチ・ソクジンがVの頰を平手打ちする仕草を披露した事。チ・ソクジンは、番組の後半に出演者一同にこう語りはじめる。

「あの、質問してもいい?さっき、いたずらでVを平手打ちする仕草をしたけど、ファンの方々は理解してくれますよね?」

和やかな雰囲気の機に乗じて、自分の蛮行(?)を収拾しようとするも、他の出演者はVの側に集まって「V、大丈夫?」「そのシーンは3回くらい放送に流さないとね」と、付け入るスキを与えない。

チ・ソクジンの平手打ちの仕草に会心の一撃?

チ・ソクジンの平手打ちの仕草に会心の一撃?(画像出典:SBSスクリーンショット)

すると、Vは悔しさをにじませるかのような表情で、左手で頬を撫でるなど、会心の一撃を見せるのだった。

今や6000万人を上回るフォロワーを抱えるグローバルスターであるV。そんな彼に平手打ちを食らわしたと知られると、想像を絶するような災難が降りかかる事になる。

焦りだしたチ・ソクジンは「テヒョン(Vの本名)、あなたの口で大丈夫だと言って‥」と猛烈に哀願するも、その様子を楽しむ出演者は、チ・ソクジンの蛮行を誇張して騒ぐシーンが続くのだった。

これに韓国ネットでは「Vの真顔、本当に面白い」「チ・ソクジン本気で焦ったねwww」「先輩(チ・ソクジン)の哀願でも、最後まで沈黙www」「久しぶりに役者の顔を見た」「Vは真顔もイケメン!」と爆笑する模様。

『ランニングマン』で極上のビジュアルを披露したV

ランニングマン』で極上のビジュアルを披露したV(画像出典:SBSバラエティー番組)

また、ネットで話題となったのは、Vの熱演(?)だけではない。この日、圧倒的なビジュアルを披露したVの映像は、コミュニティーサイトやSNSで共有され「テレビのバラエティー番組で、こんな美しいビジュアルが見られるとは」「本当に“クレイジー”だよ」と、感嘆の声も多数寄せられた。

この日の放送は、最高視聴率5.3%を記録。同時間帯番組の中で視聴率1位を記録した。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3119件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs