先日開催されたグラミー賞のパフォーマンスで世界中のARMY(アーミー/BTSのファン)を熱狂させたBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)。そのメンバーであるV(ブイ / 愛称 テテ)が‘推し’ている歌手がいるという。

世界各国にファンを持ち、リリースする楽曲は軒並み大ヒット、ワールドツアーのチケットは入手困難で…。
全世界が注目する大人気K-POPグループ、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)だが、彼らにも憧れているアーティストや歌手が存在するのだ。

世界的な人気を誇るBTS

世界的な人気を誇るBTS(画像出典:BTS Twitter)

中でも注目を集めたのは、V(ブイ / 愛称 テテ)である。
Vが‘あるアーティスト’の元を訪れ、ファンであると公言したという。それは一体誰なのか?

本日29日、韓国で放送されるMBC番組「ラジオスター」にそのヒントは隠されている。

同番組に、ミュージカル「ボディガード」に出演中のイ・ドンゴン、カン・キョンジュン、キム・ソニョン、ソン・スンヨンがゲストとして出演する。

多芸の持ち主!歌手のソン・スンヨン

多芸の持ち主!歌手のソン・スンヨン(画像出典:ソン・スンヨン Instagram)

中でも注目を集めたのが、歌手のソン・スンヨンだ。

囲碁をはじめボクシングの実力者であり、華麗な無伴奏のラップと、多芸で多才な一面を披露し人々を感心させたという。

また、ステージでは映画「アナと雪の女王2」の主題歌‘Into the Unknown(イントゥ・ジ・アンノウン)’を熱唱し、鳥肌モノの歌唱力を披露。この歌声に視聴者たちは感動することだろう。

そして同番組内で、ソン・スンヨンはBTSのVとの親交を打ち明けているのだ。
どのようなエピソードかというと…。

自身のファンだと言って訪ねてきたVとその場で連絡先を交換したという。
ソン・スンヨンはVのコミュニケーション力に驚いたと話し、さらにファンの気持ちを表したという。

BTSのVがファンと公言していたのは、抜群の歌唱力で人々を魅了し、韓国でも多くのファンを持つ‘ソン・スンヨン’だった。

ソン・スンヨンは、昨年9月にリリースした楽曲「I’m Not A Warrior」で世界進出を果たしている。
この曲はディズニーアニメの作曲も手掛けたアメリカの有名プロデューサーによるグローバルプロジェクトアルバムで、ハイクオリティな仕上がりに世界から注目され始めている。

また、ソン・スンヨンはビルボードのコラムにも取り上げられ、「韓国の音楽が持つ素晴らしさをお見せする方法としてこのプロジェクトに参加しました。さまざまなジャンルの韓国人アーティストが活動しているということを世界にお見せしたい」と語っている。

BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(990)